パパ料理

牛乳ラーメンのレシピ!単身赴任者はインスタントをアレンジする

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

あなたは単身赴任生活で、生活費の節約で食費が気になるところですよね?

金銭面を考えれば、夕食はいつも外食!という訳にも、現実的にはいかないものです。

とは言っても、自炊で、御飯を炊いて、おかずを一品、ちょっとした小鉢、お味噌汁・・・なんて、余程料理が趣味!という方でないと、毎日繰り返すには厳しいです。

ほんと!毎日されている奥様には感謝しかありません。

今回は、そんなあなたに、インスタントラーメンのアレンジレシピ「牛乳ラーメン」をご紹介します。

スポンサーリンク




インスタントに飽きたらアレンジレシピ「牛乳ラーメン」

社会人として一人暮らしを始めた当初、料理にはまっていました。

そんな時に好んで作っていたレシピ「牛乳ラーメン」をご紹介します。

ちなみに、このレシピは大好きなインスタントラーメンを食べ飽きて、なんとか工夫できないか?で生まれたレシピです。

とは言っても今の時代、検索すると、いくらでもヒットしますが、改めて単身赴任パパレシピとして、作り方をご紹介します。

※決して、パクッテません(^^;

最初に、ラーメンの具材を作る

何の野菜を入れるかは、基本、好みで良いですが、単身赴任パパのテクニックも含めご紹介します。

ブロッコリーを茹でる

お湯で茹でるのも良いのですが、ブロッコリーは、すぐに茹で過ぎてしまうのと、ガスコンロが混み合うので、あえて電子レンジで茹でます。

お皿に水をはって、ラップして電子レンジ!
ブロッコリー

 

野菜炒め作る

■具材

  1. 豚肉(こまぎれ)
  2. キャベツ(余ったら電子レンジキャベツ
  3. もやし
    ※味付けは、主に塩コショウでOK
    野菜いため

“単身赴任の自炊は何食分を作るのがベスト?どんなタッパーに保存する?”でご紹介したように、野菜炒めは後日、おかずにもなるように大量(3食分前後)に作ります。

そして完成したらすぐにタッパーに入れること!食べ過ぎ防止と、乾燥を防ぐため

野菜炒めをタッパーに取り分け

ラーメンを茹でる

ラーメンの味は、とんこつ味か、塩味がお勧めです。

少し固めに茹でてザルにあける

※注意:面倒だからと言って、麺を牛乳で茹でないこと(麺が固くなります)

スープを作る

■牛乳を沸騰させる
沸騰したら麺とラーメンの味付けの粉を入れ、沸騰させる。

各具材をのせる

丼ぶりに、各具材をのせて完成

 

【ポイント】
野菜炒めで、出てきた炒め汁も投入!ごま油をひと回し!マイルドな牛乳ラーメン、是非お試しあれ!

ちなみに、お子様には大人気のパパ料理メニューになること間違いなし!

スポンサーリンク




最後に

いかがでしたか?

今回は「牛乳ラーメンのレシピ!単身赴任者はインスタントをアレンジする」についてご紹介してまいりました。

単身赴任生活の中の、たまの帰省の際、お子様に作ってあげるのはいかがでしょうか?

是非ご参考にしてくださいね(^^;

こちらの超簡単!単身赴任レシピの記事もおすすめです。
>>単身赴任の超簡単レシピ!『電子レンジキャベツ』はお袋の味

関連記事

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
*******************************








-パパ料理
-, ,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.