地域社会

マンション組合の総会(好事例)/現状にお悩みなら住民アンケートから?

投稿日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

マンションは、小規模から大規模まで、年に1回、総会が開催されます。

そこでお話される話題は、大規模修繕の議案をはじめとするハード面が中心ではないでしょうか?

今回は、とあるマンションの総会で、ソフト面の議案が話された時の1コマです。

あなたのマンション管理組合の総会でも役立つかもしれない、お話です。

スポンサーリンク




とあるマンション管理組合の「とある総会」

その総会も、いつものように進行していった。

それでは〇〇号議案に賛成の方は挙手願います!

議長の号令に、参加したマンション組合員は、全員挙手・・・

これが、永遠と繰り返され、重要な案件ばかりではあるものの、途中眠くもなる。

でも今回、私は、ある思いで参加していた。

マンションの敷地内にある、この辺りでは珍しく緑に囲まれた公園だ。

そして、この公園のもうひとつの名前は、地域でも有名な「遊べない公園」

以前、記事にもしてますので、こちらもご参考ください
>>公園の禁止事項多すぎて遊べない!戸惑う子供達「何したらいいの?」

この遊べない公園は、マンションの公開空地を利用した公園で、私のマンションだけではなく、全国で同じ問題を抱えた公園が現在急増中なのだ!

そもそも公開空地とは・・・

公開空地(こうかいくうち)とは・・・
大規模マンションを建築する際に、敷地の一部を地域住民の公園として公開した場所のことです。

公開空地はマンションの所有物であり、私有地であります。

「私有地だけれども、地域の方もどうぞ利用してください」ということで、公園であったり、通勤通学に便利な遊歩道であったり、形態は様々です。

引用元: マンションジャーナル

つまり、公開空地とは、新しくマンションを建てる条件として、そのマンションは、その一部の敷地を使って、その地域に還元することを目的としています。

しかし、一部の住民が、公開空地の意味をはき違え、私有地と考えてしまい、全国に「遊べない公園」が出来上がっていくのです。

 

議題:遊べない公園

退屈な総会も終盤、いよいよ、この遊べない公園の議題になった。

なんと、芝生養生と言う理由で、数カ月間、入ることすら禁止にするらしい・・・

そして議長が・・・

この案件に、ご質問はありますか?

との呼びかけに、手を挙げようとした瞬間、目の前の、女性が手を挙げた!

あのー、ココの公園の禁止事項が書いた看板をご覧になっていますか?全ての遊具禁止なんですよ!子ども達が、遊べなく、困っています・・・

60歳半ばと思われる、その女性はとても興奮されて、この遊べない公園の問題について、ながながと話し始めた。

 

マンションの総会も終盤、帰り支度をする人も現れる中、出てきた意見でもあるためなのか?

「早く話、終わってくれよ~」といいただげな不機嫌そうな顔の方も出始めていた。

 

そこで、すかさず私も手を挙げた!

言いたい事は、全て女性に言われていたので、子育てファミリーの代表として、具体例を出して、遊べない公園の酷さについて発言した。

そして、是非、議事録に載せて、この問題を議論して欲しいとお願いした。

 

マンション組合の総会で「住民アンケート」を提案する

分かりました。
この問題は、今後議題として考えたいと思います

議長が締めくくろうとした時、目の前に座っていた男性の手が挙がった。

 

この遊べない公園の問題は、影響力のある人の意見に引っ張られている傾向があります。
どうでしょうか?一度、この議題は住民アンケートを取ってみるのはいかがでしょうか?

結果的に、議長は、住民アンケートを前向きに検討する方向で、マンションの総会は終わったのです。

初心に戻って住民アンケートを考える

あなたのマンションにも、みんなが共感する、変な決まりはありませんか?

マンションの公開空地をめぐる「遊べない公園」は、その代表格と言っても良いかもしれません。

もちろん、かなり偏った意見や考え方ではダメですが・・・、

あなたが疑問に思っていて、共感者も多くいるような内容でしたら、、意見するだけでなく、今回のように改めて「住民アンケート」を提案するのも1つかもしれません。

スポンサーリンク




最後に

マンションの総会が終わり、帰り道、その女性に近寄り・・・、

「かっこ良かったですよ~」と言ってみた。

すると急に人が寄って来て、共感する言葉で溢れた。

住民アンケートを提案してくれた男性も加わり・・・、

「この遊べない公園、変わるような気がします!」と言ってみた。

スポンサーリンク




*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ
*******************************








-地域社会

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2019 AllRights Reserved.