生活術

単身赴任の食事は食材宅配サービスで決まり!残された家族へのメリットとは?

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

今回のテーマ「単身赴任の食事」と聞いて何を思い浮かべますか?

おそらく、こんなイメージでしょうか?

  1. 料理ができない単身赴任パパの食生活問題
  2. 単身任者の為の簡単料理レシピ
  3. 外食が増えて家計を圧迫&栄養バランス問題

いずれも、「単身赴任者自身の食事」についてイメージされましたよね?

今回は、盲点となりがちな、単身赴任の食事の「もう一つ!」

単身赴任で、「残された家族の食事を考える」です。

単身赴任で残された家族の食事を考える

帰省中のひとコマ・・・、

妻と夕飯の買い出しに出かけました。

「せっかくだから・・・」と妻は言いながら、スーパーのカゴに食品をドンドン入れてくる!

単身赴任先では、超節約を、いつも心掛けている私なので、内心・・・、

「私なら、もっと安価な食材を買うのにな~」と心の中でつぶやいた。

 

しかし、ハッとした!

妻がカゴに入れている食材は、高級というよりも、大物食材!

  1. お米5kg
  2. キャベツまるごと
  3. 食用油ボトル
  4. その他、重い物ばかり

そうなんです!妻の「せっかくだから・・・」は、

荷物隊のパパもいるし、せっかくだから、重い物を買っておこう!

単身赴任をするまでは、2人で買い物に出かけることが多かった我が家でした。

 

しかし、単身赴任になって、パパがいないワンオペ育児で頑張っている妻は、当然ながら買い物も一人で行うようになっていた。

やはり、パパと比べれば力の無い、そしてワーキングマザーの妻にとって、仕事帰りの重い買い物は辛いものになっていた。

だから、たまに帰省した私との買い物では、妻はドンドンと重い食材を入れてきていたのです。

一方、3年前、父を亡くし、実家で一人暮らしになってしまった母親がいます。

そしてその母親を訪ねる際は、重い食材などを気にして、「お米とか不足してない?」と聞くのが習慣になっていたが・・・、

もう一つの、残された家族(妻と娘)も同じ環境になっていることに盲点となっていたのかもしれない。

とは言っても、買い物する度に帰省する訳にもいかず・・・

とにかく、私にできることは帰省した時は極力、買い物を率先するようにしていた。

 

 

そんな妻に、ある日、私は食材宅配サービスをプレゼントした!

昔は食材宅配サービスと言えば、「生協」を思いつく方は多いのでしょうか?

現在の食材宅配業界は、多種多様になっています。

その中でも、ちょっと贅沢な食材宅配サービスをプレゼントすることにしました!

食材の品質は大変評判の高いのは、もちろんのこと、野菜も全てカットされ、なんと!その食材を使ったレシピも一緒に届くのです。

始めは、ちょっと、やり過ぎかな?と思いましたが、妻は大喜び!

野菜も全てカットされていることから、料理時間も短縮され、なんと10分!

スマホアプリで購入もできるので、今では寝る前のひと時は、妻は楽しそうにスマホでショッピングしています(^^♪。

単身赴任パパの食事(自炊)はワンパターンを改善できる

すっかり食材宅配サービスにハマってしまった妻が、こんな事を言ってきた。

「あなたも、単身赴任先で食材宅配サービスしてみたら?」

いや~、大丈夫!クルマあるし、買い出しは苦労ないしね!

 

でも、ちょっと自分の単身赴任での食事を考えてみることにした。

確かに毎日、食事はこまめに自炊しています。

よって、帰省した時は、たまに「パパ料理」と題して家族に料理を振る舞います。

そして妻と娘から、こんな事を言われるのです。

「また、この料理~???」

そうなんです!

単身赴任を3年もやっているのに・・・、

毎日自炊しているのに・・・、

レシピがまったく増えていないのです。

ちなみに、いつも同じ食材を買っています。

私の場合・・・

  1. キャベツ
  2. 豚肉
  3. 玉ねぎ
  4. もやし
  5. ソーセージ

・・・が定番です。

そして出来上がるメニューは、野菜炒めか、具だくさんのスープ・・・

同じ食材を買うので、同じ食事を作り続けるのか?

料理のレシピが乏しいから、同じ食材を買い続けるのか?

 

単身赴任になった時、料理本も買ってはみたものの、本を開いたことも無い・・・

 

私と同じように、単身赴任で自炊はするものの、料理のレパートリーに乏しく、メニューがワンパターン化!

よって、栄養が偏っている方は多くないでしょうか?

 

と考えると、単身赴任者には、普段の料理のレパートリーを増やすため、料理教室感覚で、時々、この食材宅配サービスを注文するのも良いと思います。

このレシピ付き食材宅配サービスを料理教室と考えれば、格安の料理教室と考えられないでしょうか?


単身赴任の食材宅配サービスは結果的に節約になる?

また、単身赴任の節約を考えると、買い物の回数が増えないように気を付けなければいけません。

どうやっても、当初予定にない食材を買ってしまうものです!

それも、お菓子やお酒関係・・・

単身赴任のような一人暮らしで、お菓子やお酒等の嗜好品を買い込むと、とにかく健康にもよろしくありません。(過剰摂取の原因になります)

よって私は、とにかく買い物の回数を減らすようにしていますが、数少ない買い物で、やはり無駄な物を買ってしまいます。

つまり食材宅配サービスは、食事のレパートリーが増えるだけでなく、買い物の回数が減ることで、無駄な物を買わない節約にも繋がり、そして健康的になるんです!(^^;。



最後に

いかがでしたか?

今回は「単身赴任の食事は食材宅配サービスで決まり!残された家族へのメリットとは?」をご紹介しました。

邪道では?など色々なご意見があると思います。

でも、食材宅配サービスのプレゼント!

「単身赴任者、単身赴任で残された家族」に喜ばれますよ!

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ
*******************************


-生活術

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2019 All Rights Reserved.