ネット環境

WiMAXの4G LTEを月間7GB以内に収め速度制限にさせない設定とは?

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

WiMAX2+の無制限プラン(ギガ放題)に、WiMAX2+の圏外エリア対策として「4G LTE」の電波を月間7Gだけ使えるサービスがあります。

しかし、この4G LTEを月間7G以上、使ってしまうと、ほぼ使い物にならないほどの通信制限になったしまいます。

よって、通信量カウンターを確認しながら月間7Gを賢く使うことが求められるのですが、ココに大きな落とし穴があるんです。

今回は、4G LTEを月間7GB以内で利用するための設定方法を詳しく解説します。

WiMAXの「4G LTE」を月間7GB併用できるプランは大人気!

現在、ポケットWi-Fiで主流になっているWiMAXの契約には、各プロバイダから、たくさんの種類がでています。

その中でも、通信制限によるものは、色々なニーズに答えるため、様々なタイプがあります。

ちなみに、主な通信制限は以下3つに分けることができます。

  1. WiMAX2+が月間7Gまで利用できるポケットWi-Fi
  2. WiMAX2+が月間無制限で利用できるポケット
  3. Wi-FiWiMAX2+が月間無制限&4G LTEが月間7Gまで利用できるポケットWi-Fi

現在、WiMAX2+のポケットWi-Fiの契約で主流なプランは③の4G LTEが月間7Gまで併用できるタイプではないでしょうか?

単身赴任におすすめな解約料0円のポケットWi-Fiとして、本サイトでも紹介しているFUJIWifiも、このタイプの契約で1番人気なんです。

単身赴任者の知恵袋
申込殺到!★期間縛り無し!解約金無し!月額料金は最安値レベル!【FUJIWifi】

単身赴任者が大絶賛!月間データ量無制限のWiMAX2+に4G/LTE回線オプションも追加条件なし~

>>詳しくはこちらから

人気の理由は・・・、

  • WiMAX2+の無制限プランが格安であること
  • WiMAX2+の圏外エリアを4G LTEでカバーできること

・・・ではないでしょうか?

WiMAXの「4G LTE」を月間7GB以上使わない賢い設定方法

WiMAX2+のポケットWi-Fiで人気のある、「4G LTEが月間7Gまで併用できるタイプ」ですが・・・、

しかし、このプランで4G LTEが月間7Gを超えるような利用があると、その月内は、ほぼほぼ使い物にならないほどの通信制限を受けてしまいます。

しかも、制限を受けていないWiMAX2+(無制限)も使えなくなるという厳しい制限がかかるのです。

よって、ポケットWi-Fiのルーターにある「通信量カウンター」で4G LTEの使用量を細かくチェックしながら賢く利用する必要が出てくるのです。

このポケットWi-Fiに付いている通信量カウンターなのですが、1カ月設定と3日設定ができ、しかもMAX通信量も設定できるため、棒グラフで現在の通信量を確認できるので安心してネットを利用できます。

 

しかし、ココに落とし穴があるんです!

 

通信量カウンターを「4G LTE」のみに設定する方法

このようにポケットWi-Fiのホーム画面に表示された通信量カウンターは、基本的にWiMAXと4G LTEの2つの電波の通信量の合算になっています。

つまり、4G LTEのみの通信量を計測したものではないのです

ちなみに、このポケットWi-Fiのホーム画面で、通信量の設定を4G LTEのみの通信量カウンターにすることはできません。

そこで4G LTEのみの通信量カウンターに設定することが求められるのですが、これはパソコン・スマホでの操作となります。

 

まず、ポケットWi-Fiに繋がった状態で、下記ログインサイトに繋げてください

ポケットWi-Fiのログインサイトはこちら

そうすると、下記のような画面が表示されます。

次にログインしていきましょう。

  • ユーザー名:admin
  • パスワード:初期状態であればポケットWi-Fi裏面の「「IMEI番号の下5桁」となります。

かなり、小さく表示されています。

次に、『WAN設定』→『通信量カウンター』と進ます。

そして下記のような設定画面が現れます。

この画面では下記のように設定してください

  • ハイスピードモード:オフ
    ⇒これはWiMAX2+の電波です
  • ハイスピードモードプラスエリアモード:オン
    ⇒これは4G LTEの電波です
  • 最大データ通信設定:7GB
  • カウント開始日:毎月1日
  • 通信通知:オン
  • 通知するデータ通信量設定:90%
  • 通知時の通信停止設定:オン

以上、この設定をすることで、ポケットWi-Fiのホーム画面に表示される1カ月の通信量の設定が、4G LTEのみの通信量カウンターとして表示されます。

しかも、この設定であれば、7Gの90%(6.3GB)で一旦通知され、通信が停止されるので、7Gを超え、知らぬ間に、使い物にならない通信制限に突入することも防ぐことができるのです。

データ設定(3日)

このパソコンでの設定画面の中には3日間での通信量カウンターの設定もあります。

今回のような、WiMAX2+の無制限プランであれば、3日間で10Gが通信制限の限度のため、下記のように設定しましょう。
※この場合、ハイスピードプラスエリアモードをオフに設定することがポイントです。

しかし、実際は3日間で10G を超えた場合の通信制限はYouTubeなどの動画(360P)も問題なく再生できるレベル(1Mps)であり、その通信制限の解除も翌日であることから、あまり神経質になることはありません。

よってポケットWi-Fiのホーム画面に表示させる通信量カウンターは3日間での通信量チェックにしておきましょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は「WiMAXの4G LTEを月間7GB以内に収め速度制限にさせない設定とは?」について紹介しました。

是非ご参考くださいね。

4G LTEが無制限になるポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiで、月間7Gの通信管理から解放されたいなら、4G LTEが無制限になる2つのポケットWi-Fiがおすすめです。

単身赴任者の知恵袋
softbankの4Gが無制限で使えるポケットWi-Fi!しかも初期費用0円!解約料金0円!最安値補償!なら【SPACE Wi-Fi】

~単身赴任者が大絶賛!初期費用まで無料!SPACE Wi-Fiは単身赴任の大きな味方~

近日値上げ決定!3,480円は今だけ!

>>詳しくはこちらから

単身赴任者の知恵袋
softbankの4Gが無制限で使えるポケットWi-Fi!【SAKURA WiFi】

~単身赴任者が大絶賛!初期費用まで無料!SAKURA WiFiは単身赴任の大きな味方~

>>詳しくはこちらから

 

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
*******************************


-ネット環境
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2019 AllRights Reserved.