ネット環境

SPACE WiFi(スペースワイファイ)の悪い口コミで分かる無制限の注意点

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

単身赴任の任期が分からない中、ネット環境を整えるのは、ちょっとリスクがあることをご存知ですか?

そのリスクは、ネット契約のほとんどに言えるのですが、契約期間には縛りがあることなんです。

そして単身赴任におすすめなポケットWi-Fiも、ほとんどの契約に、2年間や3年間の年縛りが付いているんです。

また、ポケットWi-Fiを使い始めると、スマホとは比較にならないほど、圏外エリアが広く、ネットに繋がらない等の不満を経験することもあります。

そんなポケットWi-Fiの年縛り契約や、圏外エリアの広さで、うんざりしてしまっている人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに、おすすめなのが「SPACE Wi-Fi」というポケットWi-Fiなんです。

今回は、そんなおすすめのSPACE Wi-Fiの悪い口コミを調べた結果、注意点が分かりましたのでご紹介したいと思います。

緊急告知!近日、値上げ発表!
月額3,480円は今だけ!
>>詳しくはこちらへ 

SPACE Wi-Fiの悪い口コミ(評判)

ではまず最初に、SPACE Wi-Fiの悪い口コミから見ていきましょう。

SPACE Wi-Fiは無制限じゃない!
SPACE Wi-Fiは「無制限」と言ってますが、月単位では無制限ですが、1日3GBと、3日間で10GBという2種類の通信制限プランがあり、実際は「無制限」ではありません
あたり前ですが、どちらもそれ以上使用すると制限がかかってしまいます。
その為、無制限と思い込んでいると、SPACE Wi-Fiは、速度制限がかかることになります。また、1ヶ月以上前までに解約の申し出をしないと、1ヶ月分多く端末の支払いをすることになるのもデメリットだと思います。
通信制限がかかり、その日はインターネットが使えない
年縛りが無く、月額料金も安く、いつでも解約金なしで解約できると良い面もあるのですが、一番ネックだったのが、通信速度制限です。通信制限があり動画でも見ようものならば一気に制限がかかってしまいます。通常、固定式のネット回線であれば無制限で利用ができるので動画などもおもいっきり楽しむことができます。しかしSPACE Wi-Fiは動画をずっと見ていると、途中で通信制限がかかり、その日1日はインターネットが使えないという問題があります。
圏外が多く、ネットに繋がらない
SPACE Wi-Fi で悪いところは、インターネットに繋がりにくいところです。他社のWi-Fiと比較すると、地下や建物の奥の方、例えば、デパートの地下や、入口が1ヵ所の飲食店に入り奥の方の席に座った場合など、繋がりにくいことがしばしばあります。また、新幹線などは、ほぼほぼ圏外になってしまいます。あと、契約期間に制限があり解約の1か月前までに申し出がいることが面倒でした。

悪い口コミから分かる2つの注意点

■無制限では無い

SPACE Wi-Fiの悪い口コミに多いのが、無制限と言いながら、実は無制限では無いことが指摘されています。

実際は通信制限は・・・、

  • WiMAX2+回線で3日間で10Gまで
  • softbankの4G・LTE回線で1日3Gまで

>>WiMAX2+と4G・LTEの違いはこちらへ

現状、ネットの広告用語「無制限」の使い方にルールが無いため、このような誤解が生まれてしまいます。

しかし、お得さを伝えたがっているのは分かります。

それでは、あなたは1日3Gで充分足りるのか?確認してみましょう。

下記表は、通信容量が多めの利用(動画閲覧やテレビ電話)をした場合の利用時間です。

解像度 3Gのデータ消費時間
YouTube 360P 12時間30分
480P 7時間8分
720P(DVD画質) 4時間10分
1080P 2時間22分
LINE(テレビ電話) 10時間

※YouTubeの解像度ですが、スマホサイズの画面であれば360Pと1080Pの違いを感じることはありません

もちろん、その他、動画や写真の「ダウンロードやアップロード」を大量に行うのであれば別ですが、LINEのテレビ電話も含め、1日の通信容量が3Gもあれば充分ではないでしょうか?

また3G超えたら、すぐに制限がかかるのではなく、ちょっと曖昧な感じです。

しかし、一旦通信制限にかかると、Yahoo!のトップページを閲覧することも厳しくなる感じです

とは言っても、この通信制限は翌日の1時台に解除されるので、あまり影響は無いと思われます。

 

■圏外が多く、ネットに繋がらない

圏外が多く、ネットに繋がりにくいという悪い口コミは、おそらくWiMAX2+のプランに対する口コミと思われます。

これはSPACE Wi-Fiに限らず、KDDIが提供するWiMAX2+は、建造物で電波が遮断されたり、厚い壁に覆われた屋内にWiMAX2+の電波が届きにくいのです。

よって、このような場合は、WiMAX2+のプランではなく、「softbankの4G・LTEのプラン」に切り替えましょう。

softbankの4G・LTEの電波は、softbankのスマホや携帯電話の圏内エリアと同じため、ほぼほぼ圏外になることはありません。

またSPACE Wi-Fiの4G/LTEプランの特徴は、他のポケットWi-Fiのプランにありがちな4G・LTEを7G/月の通信制限の範囲で使用するのではなく、1日たっぷり3Gも使える4G・LTE専用のWi-Fiルーターが支給されます。

つまり、4G・LTE専用のルーターになることで、圏外エリアになることは、ほぼ無くなるということです。

>>本当にSPACE Wi-Fiは無制限4G・LTEが無制限で使えるのか?のぞいてみる 

 

SPACE Wi-Fiの良い口コミ(評判)

続きまして、SPACE Wi-Fiの良い口コミを見ていきましょう。

年縛りがないから、お試し感覚で!
SPACE Wi-Fiを使ってみて良いと感じたところは、やはり年縛りの契約がないことです。
以前は別プロバイダのWi-Fiを利用していましたが、通信速度に不満があったため、SPACE Wi-Fiに乗り換えました。
回線速度は公表されていますが実際の速度は使ってみないと分からないため、年縛りがなく、いつでも解約出来るのは助かります。
遅かったら他社に乗り換えれば良いんですからね。まさにお試し感覚で契約ができちゃいます
解約手数料が0円!無駄な出費を防げます
私は喫茶店などでパソコンを使うことがあるので、ポケットWi-Fiを利用してインターネットをしています。
沢山あるポケットWi-Fiの中で、なぜSPACE Wi-Fiを使っているのかと言うと初期費用、解約手数料全てが無料だからです
一般的に解約月でない時に契約を打ち切る場合は解約手数料が発生し、無駄な費用が発生します。しかしSPACE Wi-Fiは、解約手数料が0円なので契約期間中に解約しても無駄な出費は防げます。また通信制限がないので月額しっかり支払いをすれば実質無制限です。
また月額約3500円で使用できる点も、本当にオススメです。他プロバイダと比較すると月額料金に差があるので安く抑えたいならSPACEWi-Fiがオススメです。
年間合計の比較でSPACE Wi-Fiは格安!
他のプロバイダのポケットwifiは初月無料や2~3カ月は格安料金を目玉に宣伝しているけど、その後結局高くなっちゃうし、解約料金もあってかなりの出費になります。
そのようなポケットWi-Fiと年間合計で比較するとSPACE Wi-Fiが格安であることがひと目で分かるし、解約料もないので、万が一解約する際も安心です。
ちなみに、一般的な解約は指定月(2年、3年に1度)も設定されているので、ほぼほぼ解約料無しで解約するのは、普通に考えて無理だと思います。
SPACE Wi-Fiは、1カ月単位で解約できる!
以前、私は、パソコンでネットをする時はスマホ(格安SIM)のテザリングを使っていたのですが、格安SIMは速度が遅いし、使える容量も制限があり不満がありました。
そこで、格安SIMより月額料金は高くなるものの通信速度が速く、通信量も多いWiMAXを利用しようかと考えていたのですが、WiMAXは2年や3年契約の年縛りが設定されているところばかりで、契約期間内に解約すると高額な違約金が発生するので利用開始には踏み切れませんでした。
このSPACE Wi-Fiは、1か月単位で解約できるので、安心して契約できました

良い口コミから分かること

SPACE Wi-Fiの最大の特徴は、初期費用も無料になるところなんです。

ポケットWi-Fiレンタルは、解約料金を0円にしていても、初期費用まで無料にしているところは珍しいんです。

初期費用無料!これって結構盲点なんです!

また、ポケットWi-Fiレンタルの特徴といっても過言ではない「解約料金0円」ですが・・・、

このように考えている人はいませんか?

解約の「指定月」に解約すれば、解約料金は無料なんでしょ?

ココに落とし穴があるんです。

確かに、一般的なポケットWi-Fiは、年縛り2年or3年後にやってくる、解約料金が無料になる「指定月」を設定しています。

そして、このタイミング「指定月」で解約すれば、解約料金は発生しないのですが・・・、

しかし、このタイミングで乗り換えたいポケットWi-Fiがあるのか?

もしくは、指定月をうっかり忘れてしまい、さらに更新(2年or3年)されてしまうなど、ほぼほぼ解約手数料0円で解約できるとは思わない方が良いのです。

よって、SPACE Wi-Fiの解約料金0円は、ポケットWi-Fiをトータルで格安に済ませるためには必須条件なんです。

>>本当にSPACE Wi-Fiは初期費用が0円なのか?のぞいてみる

 

SPACE Wi-Fiの3つのメリットのまとめ

それでは、SPACE Wi-Fiの口コミから分かった3つのメリットをまとめたいと思います。

①初期費用・契約手数料が無料

ポケットWi-Fiレンタルの中で、SPACE Wi-Fiの最大の特徴は、契約の際にかかる「初期費用」まで無料になることなんです。

通常、ポケットWi-Fiレンタルは、解約料金を無料にするメリットとは反対に、初期費用が無料になるケースは稀なんです。(2018年12月現在、私調べによると、SPACE Wi-Fiだけ!)

よって、あなたが支払う料金は、SPACE Wi-Fiの月額料金のみになるんです。

4G・LTEを無制限(1日3G)で使えてこの値段!3,480円ポッキリです

②違約金なしで解約可能

違約金0円は、ポケットWi-Fiレンタルの最大の特徴でもあります。

次から次へと、お得なプランやサービスが出てくるポケットWi-Fi市場では、いつでも解約できるポケットWi-Fiレンタルを選ぶのは、既に常識なのかもしれませんね。

 

③ソフトバンク回線(4G・LTE)の無制限プラン(1日3G)

SPACE Wi-Fiの2つ目の特徴は、4G・LTEの電波を専用に使う無制限プランを3,480円の格安で提供していることです。

ポケットWi-Fiといえば、KDDIが提供する「WiMAX2+」が有名ですが、WiMAX2+は、圏外エリアが想像以上(公表以上)にあるのがデメリットです。

ちなみに、私の体感では、街中を移動の際、半分は圏外になっているようなイメージがあります。

もちろんWiMAX2+には、この対策として月7Gまで4G・LTEを併用できるオプションプランを準備していますが、このWiMAX2+と4G・LTEの切替作業は手動になるため、大きなストレスとなります。

よって、4G・LTEを無制限で使えて3,480円は大きなメリットになるんです。

 

SPACE Wi-Fiはこんな人におすすめ

SPACE Wi-Fiの特徴(メリット)を大きく3つにまとめると・・・、

  1. 初期費用・契約手数料が0円
  2. 年縛りが無く、解約金も0円
  3. 4G・LTEの無制限プランが3,480円(最安値)

よって、SPACE Wi-Fiがおすすめな人は・・・、

  • 単身赴任で、任期が不明な方、もしくは短い方
  • 単身赴任で、自宅がWiMAX2+圏外の方
  • 色々なポケットWi-Fiを試したい方
  • 4G・LTEを利用できて、トータル費用で格安のポケットWi-Fiを選びたい方

>>トータル費用で格安のポケットWi-Fi「SPACE Wi-Fi」を確認してみる

 

最後に

いかがでしたか?

今回は「SPACE WiFi(スペースワイファイ)の悪い口コミで分かる無制限の注意点」についてご紹介してまいりました。

あなたの単身赴任先でのポケットWi-Fiレンタル選びに、各種口コミ情報がお役にたてれば幸いです。

関連記事

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
*******************************


-ネット環境
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2019 AllRights Reserved.