ネット環境

モバイル通信オフにしたい7つのアプリ/単身赴任のネット環境

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

単身赴任にとって、ネット環境って本当に重要アイテムです。

だって、家族と離れても、インターネットの世界では、離れた距離は関係ないですからね。

なんと言っても、「テレビ電話」は寂しい単身赴任生活に最も貢献しているアイテムではないでしょうか?

その他、ネットサーフィン、YouTube閲覧、スケジュール管理など、インターネットは単身赴任者に限らず、必需品といっても過言ではありません。

しかし、単身赴任の場合、ネット環境は、家族が暮らす住居とあわせて、二重でかかる費用にもなります。

まさしく。単身赴任者にとって、ネット環境の費用は抑えたいけど、抑えたくないジレンマの中で戦っています。

今回は「スマホのモバイル通信オフにしたい7つのアプリ」についてです。

単身赴任者の知恵袋
申込殺到!★期間縛り無し!解約金無し!月額料金は最安値レベル!【FUJIWifi】

単身赴任者が大絶賛!月間データ量無制限のWiMAX2+に4G/LTE回線オプションも追加条件なし~

>>詳しくはこちらから

単身赴任のネット環境/通信制限の壁とWi-Fi環境

単身赴任を始めると、すぐに気付くのが、ネット環境による「通信制限の壁」です。

単身赴任が始めると、その寂しさを和らげるため、『テレビ電話』が必須になることが分かるでしょう。

そして1日、2日もすると、この「通信制限の壁」がやってきます。

単身赴任のネット環境でWi-Fiは必需品

おそらく、この通信制限の対策として、あなたはすぐに考えるはずです。

単身赴任先でもインターネット契約をしてWi-Fiを飛ばして、ネット環境を整えよう!

そしてあなたは、インターネット契約を済ませ、寂しいながらも、愛する家族とのテレビ電話に癒される日々がスタートするのです。

単身赴任のネット環境/モバイル通信オフにしたい7つのアプリ!

現在の通信網の需要と供給のバランスは、圧倒的に需要の方が、供給を上回っています。

その為、各通信会社は、「通信制限の対策」や、「Wi-Fi利用の併用を推奨」をしています。

つまり、Wi-Fi利用をせずにモバイル通信ばかりを過剰に使うネット環境下では、すぐに通信制限の規制対象になるのが、現在の主要なプランではないでしょうか?

ココでは通信制限の対策として、あなたのスマホのモバイル通信設定をご紹介します。

今回の条件は・・・
※スマホはiphoneの設定を中心にご説明します
※単身赴任先の部屋にはWi-Fi環境が整っていること前提とします

 

それでは、通信制限を受けにくいネット環境をモバイル通信設定から見直していきましょう。

まず、【設定】⇒【モバイル通信】、で下記画面が出てきます。

この画面の一番上に出てくる「モバイルデータ通信」を「オン」にしましょう。
※間違えないでください!「オフ」ではなく「オン」ですよ!

続きまして、画面をスクロールすると、アプリ別に細かく設定できることが分かります。

人それぞれニーズは違うのですが、モバイル通信下で全てをオフにしてしまっては、不都合も多くなりますし、そもそもスマホとしての役目を果せません。

よって、通信制限内で賢く使うモバイル設定をご紹介します。

個別アプリのモバイル通信でオフ設定にしておきたい7種類のアプリ

上記設定画面では、それまでに使用したデータ量がアプリ別に確認できるので、自分にあった設定をするようにしましょう。

特に下記アプリをオフにすることで、おすすめなネット環境ができあがります。

  1. 動画閲覧アプリ(YouTubeなど)
  2. Wi-Fiアシスト
  3. APPStore
  4. FaceTime
  5. iCloud Drive
  6. テレビ電話付SNS(LINEなど)・・・要検討
  7. その他ゲーム関係(要検討)

①動画閲覧アプリ(YouTubeなど)

さすがに通信現制限を気にかけているあなたはモバイル通信下でYouTubeなどの動画閲覧ソフトは利用しないと思います。

しかし、動画閲覧中に、下記事態が起きていたらどうですか?

  • ポケットWi-Fiでバッテリーが切れた
  • Wi-Fiの電波が弱く途切れた

このような事態が発生した場合、モバイル通信に切り替わり、あっと言う間に通信制限に達します。

②Wi-Fiアシスト

Wi-Fiアシストとは、Wi-Fiで電波が弱くなった時など、補助として、モバイル通信を補助的に使う機能です。

おそらくあなたには必要ない機能だと思います(^^;

※モバイル通信設定の下にあります

③APPStore

APPStoreがモバイル通信設定でONになっていると、アプリの更新(アップデート)があった場合、大量のデータを取り込む可能性があります。

実際はバックグラウンドでアップデートが知らぬ間に行われることはないので、そんなに心配する必要はありませんが、念の為オフにしておきましょう。

④FaceTime、

モバイル通信下で、通信制限を気にされているあなたは、まさかテレビ電話はしないと思います。

しかし、あなたに連絡をしたいお友達は、あなたがモバイル通信下にいるかどうかは分かりません。

よって、あなたがWi-Fiのネット環境下ではない時に、FaceTimeがかかってきたらどうしますか?それもお断りできないお友達・お客様などだったらどうしますか?

通常の電話と違い、FaceTime等のネット電話は受信側もパケットを消費します。

⑤iCloud Drive

スマホの情報を、クラウド上に常にバックアップするアプリです。

Wi-Fi環境下で、1日1回でもバックアップできていれば充分です。

またクラウド上に写真をアップさせるアプリなどがあれば、そちらもオフにしてください。

⑥テレビ電話付SNS(LINE・Facebookなど)・・・要検討

FaceTime同様、電話がかかってくる場合、モバイル通信を使う可能性があります。

しかし、FaceTimeと違い、LINEやFacebookは、現在コミュニケーションツールとして欠かすことができないと思います。

よって、モバイル通信オフにすると、非常に不都合も発生することでしょう?

現状、LINEやFacebookの通話機能のみモバイル通信オフにする設定はないため、あなたの依存度と照らし合わせ要検討してください。

⑦その他ゲーム関係(要検討)

ゲーム類などバックグラウンドでデータ通信するものがあります。

モバイル通信の設定画面で、データ通信量を確認できるので、問題あればオフにしましょう。

 

こちらの「単身赴任におすすめのポケットWi-Fi」の記事もおすすめです。
>>フジワイファイ(FUJI Wifi)の口コミ(単身赴任編)/おすすめな3つの理由

最後に

いかがでしたか?

今回は「単身赴任の為のネット環境/モバイル通信オフにしたい7つのアプリ」についてご紹介しました。

単身赴任という状況の中で、お金の節約は大切です。

しかし、愛する家族とのコミュニケーションも節約して欲しくなく、今回のモバイル通信設定のお話をさせていただきました。

是非、ご参考ください。

関連記事(単身赴任のネット環境)

単身赴任者の知恵袋
申込殺到!★期間縛り無し!解約金無し!月額料金は最安値レベル!【FUJIWifi】

単身赴任者が大絶賛!月間データ量無制限のWiMAX2+に4G/LTE回線オプションも追加条件なし~

>>詳しくはこちらから

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
*******************************








-ネット環境
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.