ネット環境

単身赴任のインターネット契約/経験者が語る失敗しないネット環境の選び方

投稿日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

あなたは単身赴任者になって、インターネット契約で何を選んで良いのか悩んでないませんか?

現在、インターネットの契約は、とても複雑で、中途半端な知識では必ず失敗すると言ってよいでしょう。

そこでこの記事では、単身赴任である私が、現在のインターネット契約を分かり易く紹介します。

あなたは、この記事を参考にすることで、失敗しないインターネット契約選びをすることができることでしょう。

どうぞご覧ください。

単身赴任のインターネット契約、第1ステップ「wifiレンタル」

唐突ですが、単身赴任になって、インターネット契約を急いでいるのであれば、迷わず「縛りなしWiFi」を契約してください!

なぜなら、絶対に失敗しないインターネット契約のスタートラインは「wifiレンタル」です。

そのwifiレンタルの中でも、2019年一押しが「縛りなしWiFi」なんです。

単身赴任者が大絶賛!「縛りなしWiFi」

期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円/縛っちゃうプラン月額2,800円
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>縛りなしWiFi、詳しい記事はこちら

なぜ、そうなのか?

ちょっとお時間が許されるのであれば、私の実体験をご紹介しますので、この先を読み進めてみてください。

単身赴任当初は、ドタバタ!

あなたは既に、ドタバタ状態の中で、この記事を今、読んでいませんか?

単身赴任の内示から、単身赴任生活がスタートするまで、おそらく、あなた1ヶ月なかったですよね?

ちなみに私の会社の場合は転勤の内示は20日前です。

そうなんです!1カ月ないんです!

そして、この20日間で、私は色々な事を考えました。

  • 家族帯同にすべきか?
  • 単身赴任にすべきか?
  • 住居はどのあたりにするのか?
  • 引越しの手続きは?
  • 家具や家電、食器はどうする?
  • 転出転入届
  • そして仕事の引継ぎは?

その他、いろいろなことを会社の通常業務を行いながら、実施しなければいけません。

正直、クタクタに疲れた1カ月ではなかったですか?

あたり前ですが、単身赴任先のインターネット契約なんて、後回しになってしまいましたよね?

 

そして、気が付くと、家族と離れ、寂しい単身赴任が、いつの間にかスタートしているんです。

そして、続いて、あなたに起こりうる習慣は、離れてしまった家族と、毎日連絡をとる習慣ができると思います。

それも、おそらくテレビ電話になるのではないでしょうか?

無理もありません、急に始まった、あなたの単身赴任生活は、想像以上に寂しいものですよね?

 

しかし、あなたのスマホの契約は、そんなに長時間利用をすると、通信容量が超えてしまう契約になっているはずです。

そして、スマホの通信制限という壁にぶつかる日が、すぐにやってきます。

俗に言う「ギガ不足」です!

 

ちなみに、あなたは、現在、この状況(ギガ不足)ではないですか?

そして良くあるパターンは、中途半端にインターネット契約を調べて、急いで契約してしまい失敗するのです。

 

インターネット契約は、詐欺広告で溢れている!

あなたは、既にこのブログにやってくるまでに、色々な広告を見てきませんでしたか?

インターネットにありがちな広告として、初月無料!や、最初の1~2ヶ月まで月額料金を安く設定した、いわゆる「釣り広告」です。

しかし、広告を読み進めていくと3数カ月後(早ければ翌月)に料金が跳ね上がることが書いてあったりします。

もちろん、料金が跳ね上がる前に解約できれば良いのですが・・・、

実際は、ほとんどのインターネット契約には契約期間(年縛り)が設定されいます。

つまり、2年、3年と契約しないで途中解約すると、高額な解約料金が発生するカラクリになっています。

しかも、解約は指定月でないと解約はできず、さらに自動更新されてしまう始末です。

さらに気を付けなければいけないのは、wifiルータープレゼントの釣り広告です。

このwifiルーターがプレゼントされる条件は、途中で解約しなかった場合に限られています。

そして、万が一途中で解約した場合は、プレゼントされたはずのwifiルーターまで請求されてしまいます。

お恥ずかしい話、私のインターネット契約の失敗は、まさにこのケースでした。

ちなみに、インターネット契約をすぐに解約しようとしたら、解約料金が合計で38,000円と言われてしまいました(-_-;)

さすがに、この手の契約は、最近、減少してきましたが、少数ではありますが、未だに現存する契約プランなので注意が必要です。

失敗しないインターネット契約選び、3つのポイント

上記の私の失敗談からも分かるように、インターネット契約の失敗の原因は、その解約料金(初期費用含む)です

つまり、あなたが単身赴任生活の中で、どのようにインターネットを利用していくのか?誰も分かりません。

さらに、インターネット契約は、次から次へと新しいプランが出てくる市場です。

よって、インターネット契約は、常に乗り換えを念頭に考えなければいけない商品なのです。

つまり、解約料金や初期費用は、インターネット契約を乗り換えていくのに、大きなデメリットになるんです。

以上のことから、失敗しないインターネットの契約選びのポイントは・・・

  1. 解約料金・初期費用を意識すること
  2. 乗り換えを前提に考えること
  3. 解約した際の総額費用で比較すること

2020年の4G⇒5Gへ大きく進化すると?

今年、2019年は特にインターネットの契約を年縛りで契約してはいけない期間にはいっています。

 

なぜなら、インターネット契約の時代は、いよいよ5G「5世代」に突入寸前ということもご存知でしたか?

その新しい通信規格5Gがデビューするのは2020年!そうなんです!来年なんです!

現状は5Gの詳細スペックは発表されていませんが、5Gは体感速度で4Gの100倍早くなると噂されています

こんな状況で、3年契約のインターネット契約をしたら、どうなると思いますか?

早ければ1年後、インターネット契約の価格は大幅に下がるか?大幅に機能(通信速度や通信容量)が向上することが考えられます。

 

注目されつつあるwifiレンタルとは?

あなたは「wifiレンタル」という新しい市場をご存知ですか?

wifiレンタルは、「民泊wifi」から始まったとも言われています。

 

あなたは、おそらく「民泊」という言葉をニュースなどで聞いた事はありますよね?

■民泊とは・・・
一般の民家や空き家などを宿泊施設として提供すること。主に最近多くなってきている訪日外国人旅行客の宿泊施設として、度々ニュースにもなっています。

 

それでは、「民泊wifi」とは何でしょうか?

■民泊wifiとは・・・
現在、日本は外国人の旅行先として大変人気があのですが、そんな外国人が日本の旅行で一番不満に感じているのが「wifiスポット」の少なさなんです。つまり現在日本は先進国の中でもwifiスポットが少ないという問題を抱えています。また2020年のオリンピックも控えていることから、wifiスポット増設が国家事業として急ピッチで行われてます。そんな中、wifi不足の救世主として登場したサービスが「民泊wifi」なんです。
ちなみに訪日外国人旅行客は、スマホでwifiに繋げて旅行先の情報を得ているのです。

 

それでは、wifiレンタル(民泊wifi)が、なぜ一人暮らしのあなたにおすすめなのかについて解説します。

この民泊wifiは、外国人旅行客が対象でもあるため、wifi契約にありがちな2年縛り(年縛り契約)がありません。

また、ポケットwifiルーターもレンタルになります。

その他、こんなにメリットがあるんです。

  1. 解約料金0円
  2. 基本的に使い放題プラン
  3. 格安料金

失敗しないインターネット契約選びでご紹介したポイントの1つ「解約料金0円」のメリットがあるのが、wifiレンタル(民泊wifi)の特徴です。

※更新:最近解約料金を取るwifiレンタルも少し出てきました

そんなwifiレンタル市場に、2019年2月に突然登場した、現在話題のwifiレンタルが、冒頭でもご紹介した「縛りなしWiFi」だったのです。

単身赴任者が大絶賛!「縛りなしWiFi」

期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円/縛っちゃうプラン月額2,800円
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>縛りなしWiFi、詳しい記事はこちら

単身赴任のインターネット契約、第2ステップは「格安SIM」

続いて、単身赴任のあなたにご紹介するのは、「格安SIM」です。

この格安SIMは、wifiレンタルよりもメジャーなので、聞いた事はありますよね?

その名の通り、格安で契約ができるインターネット契約です。

しかし、格安だからといって、第1ステップのwifiレンタルを飛び越えて契約してはいけませんよ!

なぜなら、格安SIMには、wifiレンタルでご紹介したインターネット契約で失敗する要素「解約料金や初期費用、年縛り」が盛りだくさんだからです。

見かけの安さに騙されないようにしてくださいね!

格安SIMは、通信量と通信速度がポイント

あなたは第1ステップのwifiレンタルを、単身赴任生活の中で数カ月使用すると、おおよそのスタイルが分かってくると思います。

  • インターネットを何に利用するのか?
  • どれだけ使うのか?

そこでポイントになるのが、通信量通信速度です。

あなたのインターネット利用の特徴は・・・、

  1. 通信を必要とするものですか?
  2. 通信速度を必要とするものですか?

※もちろん、上記はwifiレンタルを数カ月利用してから考えてくださいね。

 

ちなみに、ご家族とのテレビ電話を長時間されているようでしたら、通信量が必要とする利用です。
※意外と思われるかもしれませんが、テレビ電話は、そんなに通信速度を必要としません(低速1Mbpsもあれば充分)

YouTube等の動画閲覧サイトを良く見ましたか?

これも通信量が必要とする利用です。
※こちらも意外と思われるかもしれませんが、YouTubeの閲覧も標準画質(360P)であれば通信速度を必要としません(低速1Mbpsで充分)

大容量の動画や、写真を早急にアップロード・ダウンロードする必要がありましたか?このような場合は通信速度が必要です。

 

通信速度が低速1Mbpsで使い放題がおすすめ

上記からもわかるように、第1ステップのwifiレンタルで、通信量を必要とする利用(テレビ電話、YouTube閲覧)が多ければ、あなたには、低速1Mbps使い放題プランがおすすめかもしれません

この低速1Mbpsの使い放題で現在、話題の格安SIMは「楽天モバイル」なんです。

ポケットwifiのように別にもう1回線を契約するのではなく、契約中のスマホの乗り換えなので、とても気軽に変更できると思います。

また、テザリング機能を使うことで、パソコンへもインターネット環境を構築もできて非常に便利です。

ただし、繰り返しになりますが、解約料金、初期費用、年縛りなどがバリバリ付いてきますので、wifiレンタルで充分に、ご自身のインターネット利用の特徴を把握された上でご検討ください。

単身赴任に絶対おすすめ『楽天モバイル』

データも通話も使い放題の格安SIM!
単身赴任者に楽天モバイルは最強!
~低速使い放題(最大1Mbps)/通話(10分以内)~
>>楽天モバイルの公式ページはこちらへ

テレビ電話しかしない人は

wifiレンタルを数カ月、利用してみて、ほとんどの利用は家族とのテレビ電話だけだったという人もいるかもしれません。

もともとインターネット等の、パソコン作業は嫌い!でも、家族とのテレビ電話だけは長時間利用したのであれば・・・、

あなたにはLINEモバイルがおすすめです。

単身赴任に絶対おすすめ『LINEモバイル』

一人暮らしに欠かせないLINEのテレビ電話が使い放題!
月額料金1,200円~で利用できる格安SIM
>>LINEモバイルの公式ページはこちら

楽天モバイルよりも低額の月額料金で、LINE(テレビ電話含む)のみ、無制限で利用することができます

ただし、こちらも繰り返しになりますが、インターネットに興味は無いと言って、第1ステップのwifiレンタルを飛び越えて、LINEモバイルと契約しないでくださいね!

なぜなら、LINEモバイルも、解約料金が高額だからです。

あなたの環境は、単身赴任でガラッと変化します。

よって、日頃の生活スタイルも大きく変わるのが単身赴任です。

今までのあなたの傾向はあてにならない状況です。

だから、必ず第1ステップのwifiレンタルを経験した上で、格安SIMはご検討くださいね。

 

番外編:地域BWA回線

あなたは、地域BWAというインターネットサービスを聞いた事はありますか?

地域の公共・福祉の増進に寄与することを目的として導入されたインターネット回線が地域BWA(地域WiMAX)です。

2008年より総務省指導が推進している無線通信サービスです。

そして、この地域BWAの目的の1つに一般家庭向けの格安インターネット回線サービスがあります。

人口密度の低い地域にまでインターネット環境を提供し、地方のデジタル格差を解消することを目的としています。

例えば・・・、

山間の住宅までインターネットのケーブルを設置するのは事業者にとって大きな負担にもなります。

そこで、最後の数百メートルを無線でつなげれば費用は節約できるし、そのような住宅にもインターネット環境を提供できることになります。

そこで登場するのが、一般向けの地域BWAなのです。

また一般向けの地域BWAは、料金設定が比較的、格安インターネット回線になる傾向があります。

あなたの単身赴任をされる地域に、このBWAがあるのか?wifiレンタル契約中に確認されても良いかもしれませんね(^^;

>>地域BWAの提供エリアの確認はこちらへ

ただし、何度も言いますが、地域BWAにも解約手数料がある場合がほとんどです。

よって、必ず第1ステップのwifiレンタルを経験した上で、地域BWAをご検討くださいね。

 

警告:おすすめしない単身赴任のインターネット契約「フリーwifi」

私が、単身赴任になって、インターネット契約で悩んでいる時、こんな事を考えたことがあります。

街中にあるコンビニとか、カフェには、フリーwifiがあるよな~。こんなインターネット契約で悩むことになるんだったら、フリーwifiを飛ばしているコンビニやカフェが1階に入っているアパートに住めば良かった!そうすれば、インターネット契約は必要ないんじゃ?

ちなみに、私の職場で同じ単身赴任者も、同様のことを一度は考えたことはあるようでした。

フリーwifiの危険!3つの罠

それでは、街中のフリーwifiは本当にお得なのでしょうか?

確かにフリーwifiは、無料で使えるインターネットなので、お得です。

しかし、問題はお得さではなく、「危険」という問題があるんです。

例として、フリーwifiの中には、あなたのスマホやパソコンから情報を抜き取られる危険が潜んでいます。

あなたは、楽天市場やアマゾンなどで買い物はしていませんか?

抜き取られる情報は、あなたのクレジットカード情報かもしれないのです。

それでは、どんなフリーwifiが危険でおすすめできないのか?ひとつづつ、解説したいと思います。

①暗号化キー無しのフリーwifiは危険!おすすめできない

自治体施設や空港などでは、簡単にフリーwifiを利用できるようにと暗号化キーなし(鍵マークが付いていないwifi)にいているところが多くあります。

そのようなフリーwifiでは、そのwifiに繋がっている全ての人が、簡単にあなたのスマホやパソコンの情報を抜き取ることが出来るのをご存知ですか?

②暗号化キーありのフリーwifiも危険!おすすめできない

それでは暗号化キーあり(鍵マーク)のフリーwifiであれば安全ということでしょうか?

このようなフリーwifiでも盗聴される危険性が充分にあります。

なぜなら、ほとんどのフリーwifiは、暗号化キー(パスワード)が公開されています。

例えば、某有名カフェのフリーwifiは、カウンターに置かれているパンフレットに、接続方法の案内が掲載されいます。

 

暗号化キーが分かると、通信内容を解読することは可能なんです。

 

③情報を抜き取ることを目的とした悪意のあるフリーWi-F

フリーwifiの中には、あなたのスマホやパソコンから情報を抜き取ることを目的とした「悪意のあるフリーwifi」も存在します。

ちなみに、フリーwifiを提供しているカフェで、悪意ある人が同じフリーwifi(SSIDとパスワードが同じ)を持ち込み、wifiを飛ばすんです。

つまり、そのカフェ内には、偽物と本物の2つのwifiが飛んでいる状態を作りだします。

そうすると、カフェのお客さんからは、この2つフリーwifiは、まったく同じように見えてしまいます。

よって、本物のwifiではなく悪意のある偽物のwifiに繋がってしまうのです。

こうなると、大変です!

悪意のある人のパソコンをデータが通ることになり、情報を抜き取られるだけでなく、スマホやパソコンの中身を改変されてしまう可能性まで出てきてしまうのです

 

以上の事からも、街中のフリーwifiは大変お得ですが、一方で非常に危険なため、一歩間違えると、大きな財産をいっきに取られてしまう可能性があります。

よって、街中のフリーwifiは、万が一の時に使う程度におさめ、通常利用は決しておすすめしません。

まとめ:単身赴任者におすすめインターネット契約

単身赴任で疲れ切っている、あなたに、こんなインターネット契約の話ばかりしていては、さすがに頭が混乱してきましたよね?(^^;

インターネット契約は、様々なプランが乱立しているのが現状です。

よって、最後に、分かり易くまとめたいと思います。

単身赴任のインターネット契約は必ず2ステップで検討すると、失敗しないインターネット選びが可能となります。

第1ステップ:「縛りなしWiFi」からスタートすること

解約料金0円、初期費用0円の縛りなしWiFiとまず契約しましょう。

そしてあなたの単身赴任で、インターネットをどのように利用するのか?縛りなしWiFiを使って確認しましょう。

単身赴任者が大絶賛!「縛りなしWiFi」

期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円/縛っちゃうプラン月額2,800円
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>縛りなしWiFi、詳しい記事はこちら

第2ステップ:自分にあった「格安SIM」への乗り換えを検討すること

縛りなしWiFiで、インターネットをどのようなに利用するのか確認したあとは、自分にあった格安SIMが無いのか?確認しましょう。

テレビ電話や動画閲覧などの需要が高ければ、あなたにおすすめな格安SIMは「楽天モバイル」です。

現在、低速1Mbps使い放題で低価格1,480円が話題です。

単身赴任に絶対おすすめ『楽天モバイル』

データも通話も使い放題の格安SIM!
単身赴任者に楽天モバイルは最強!
~低速使い放題(最大1Mbps)/通話(10分以内)~
>>楽天モバイルの公式ページはこちらへ

 

一方、家族とのテレビ電話以外はインターネットの利用が無さそうであれば、あなたにおすすめな格安SIMは「LINEモバイル」です。

LINE(テレビ電話含む)のみ無制限で利用ができる格安SIMです。

単身赴任に絶対おすすめ『LINEモバイル』

一人暮らしに欠かせないLINEのテレビ電話が使い放題!
月額料金1,200円~で利用できる格安SIM
>>LINEモバイルの公式ページはこちら

 

最後に

いかがでしたか?

今回は「単身赴任のインターネット契約/経験者が語る失敗しないネット環境の選び方」についてご紹介しました。

ただでさえ、単身赴任の二重生活で、出費がかさむ環境です。

インターネット契約をはじめとする、契約関係は最初が肝心です。

そして少しでも節約できた分で、ご家族の元へ帰省する費用に回してくださいね(^^;

どうぞ、ご参考ください

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ
*******************************


-ネット環境
-, ,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2019 AllRights Reserved.