ネット環境

単身赴任のインターネット契約/実体験で分かったメリット&デメリット!

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

単身赴任者のあなたは、インターネットの契約ってどうされていますか?

今回は単身赴任者本人である私が、実体験を元に、単身赴任にお勧めの「失敗しないインターネット契約選び」をご紹介したいと思います。

単身赴任者の知恵袋
申込殺到!★期間縛り無し!解約金無し!月額料金は最安値レベル!【FUJIWifi】

単身赴任者が大絶賛!月間データ量無制限のWiMAX2+に4G/LTE回線オプションも追加条件なし~

>>詳しくはこちらから

単身赴任のインターネット契約「まずは格安SIMから検討スタート」

単身赴任の辞令から、単身赴任生活がスタートするまで、あなたの会社は1ヶ月ありますか?

ちなみに私の会社の場合は転勤辞令は20日前です。

  • 家族帯同にすべきか?
  • 単身赴任にすべきか?
  • 住居はどのあたりにするのか?
  • 引越しの手続きは?
  • 家具や家電、食器はどうする?
  • 転出転入届
  • そして仕事の引継ぎは?

その他いろいろなことを会社の通常業務を行いながら、実施しなければいけません。

あたり前ですが、単身赴任先のインターネット契約なんて、後回しになってしまいます。

そして気が付くと単身赴任がスタートしているのです。

急に始まった単身赴任生活の中で、あなたはスマホで家族にテレビ電話をする日々がスタートします。

そして数日でスマホの通信制限にひっかかると思われます。

インターネット利用が少なければ、格安SIM「LINEモバイル」の選択

もし、あなたのスマホが2年縛りなどの条件がなければ、インターネット契約の第一歩は格安SIMの選択肢を持つようにしましょう。

また普段、あまりインターネットの利用が少ないけど、家族とのテレビ電話が増えそうであれば「LINEモバイル」がおすすめです。

音声通話SIM(データ通信1G付~):1,200円~
※LINEのテレビ電話は「かけ放題」
※音声通話SIMとは、今の電話番号を引き継げるプラン

もし、あなたのスマホが2年縛りで、乗り換え(MNP)が難しい場合は、LINEモバイルの「データSIMプラン」という選択肢があります。

使っていない古いスマホがSIMフリー対応であれば、LINEのテレビ電話専用端末にしても良いです。

データSIM(データ通信1G付~):500円~
※LINEのテレビ電話は「かけ放題」
※電話番号を持つことはできません

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

LINEモバイルのデメリット

LINEモバイルは、テレビ電話を楽しむには最も格安の費用で実現できる格安SIMです。

しかし1点だけ注意点があります。

LINEモバイルは一般的に「格安SIM」というジャンルに属します。

この格安SIMは大手キャリア(docomo、softbank、au)の電波を借りて運営しています。

そして一般的にキャリアに比べ通信速度が遅いと言うデメリットがあるのですが、その遅さは通常あまり体感できません。

しかし、あなたが家族とテレビ電話をしそうな時間帯(就寝までの夜間)は、その通信速度の遅さを感じる可能性があります。

つまり、家族とのテレビ電話の際、映像がカクカクして、見るに堪えないものになる可能性があるのです。

また、音声通話SIMの場合、12ヶ月間の最低利用期間がありますので、この期間内に解約を行なった場合は、9,800円の解約手数料(違約金)が発生します。

 

インターネット利用が多ければ、格安SIM「DTI」の選択

続きまして、家族とのテレビ電話以外に、インターネット利用も多く見込まれるのであれば、「DTI」がおすすめです。

音声通話SIM(データ使い放題):2,900円~
※1日のうちに他のユーザーに影響を及ぼすほどの大量のデータ通信を行うとその日1日は速度制限される場合があります。
※音声通話SIMとは、今の電話番号を引き継げるプラン

もし、あなたのスマホが2年縛りで、乗り換え(MNP)が難しい場合は、DTIの「データSIMプラン」という選択肢があります。

LINE同様、使っていない古いスマホがSIMフリー対応であれば、テレビ電話&ネット中心の専用端末にしても良いです。
※テザリングでパソコンのネット環境も使い放題になります。

データSIM(データ使い放題):2,200円~
※1日のうちに他のユーザーに影響を及ぼすほどの大量の通信をするとその日1日は速度制限される場合があります。
※電話番号を持つことはできません

データ使い放題があるDTI SIMのお試しプラン

DTIのデメリット

DTIは、データ使い放題プランが存在する格安SIMで大変おすすめです。

しかし、通信制限において、「1日のうちに他のユーザーに影響を及ぼすほどの大量のデータ通信をするとその日1日は速度制限される場合があります」と明確な表現は避けています。

私の体感としては、YouTube2時間前後の閲覧で速度制限がかかるイメージでした。
※速度制限後はYahoo!のトップページの閲覧もエラーが出るほど遅くなります。

またLINEモバイル同様、DTIも格安SIMのため、家族とのテレビ電話をするような時間帯では、カクカクと映像が動き、見るに堪えないテレビ電話となる可能性があります。

そして、DTI SIMの音声通話SIMも、最低利用期間は12ヶ月で、最低利用期間内に解約すると9,800円の解約金がかかります。

格安SIMの賢い使い方

あなたは下記2つの条件にあてはまっていませんか?

  1. 最近、キャリアで新しくスマホを購入した
  2. 古いSIMフリー対応のスマホを持っている

1.2があてはまる場合、やはり新しいスマホはメイン端末として使っていきいですよね?

こんなアイデアがあります。

キャリアで購入したばかりのスマホをSIMロック解除(※1)して、格安SIMのデータSIMを入れます。

そしてキャリアに入っていたSIMを古いSIMフリー対応のスマホに入れます。

これにより、新しいスマホはテレビ電話を含む、データ通信専用端末として利用。

一方、古いSIMフリースマホは電話専用機として利用するのはいかがでしょう?

ちなみに、私はキャリアの契約は家族間に限り、電話かけ放題のため、家族電話専用機にしてます。

※1:キャリアによって条件は異なりますが、新しい端末購入後、100日経過するとSIMロック解除が可能となります。

単身赴任におすすめのインターネット契約は「ポケットWi-Fi」

いよいよ単身赴任の生活も始まり・・・、しばらくすると光回線など固定式インターネットの案内がポストに入ったりするかもしれません。

既に格安SIMに変更していた場合でも、格安SIM独特の通信速度の遅さにテレビ電話が快適でない可能性や、ポストに入った広告の影響もあり、固定式のインターネット契約を検討し始めるかもしれません。

単身赴任のインターネット回線は、あなたしか使わない

しかし、ここで冷静に考えてみてください!

家族帯同ではなくなる、単身赴任のあなたは、家に固定式のインターネットを契約してしまうのはモッタイナイのです。

つまり、固定式のインターネット環境とは、家族全員で1つのインターネット回線を共有し楽しむ際に、とても有効です。

しかし、単身赴任者のような一人暮らしでは、そのインターネット回線は、基本的にあなた以外の方は利用しないため、固定式インターネット回線である必要がありません。

つまり単身赴任のあなたにおすすめなインターネット契約は、固定式ではなく、移動式!

そう!ポケットWi-Fiなんです。

ちなみに、あなたはポケットWi-Fiはお値段が高いイメージはありませんか?

現在、固定式インターネットよりも、ポケットWi-Fiの方が安くなってきており、ポケットWi-Fiのみの一人暮らしは多くなっています。

■注記
ただし・・・、
あなたが単身赴任をする地域によっては、地域のケーブルテレビが行政と連携し格安のインターネット回線(地域BWA)を提供している可能性があります。一度ご確認ください。(月額料金1,980円~)
>>超格安インターネット回線「地域BWA」が単身赴任先にあるのか?

単身赴任のインターネット契約は、解約料・違約金に気を付けて!

ここまでは、単身赴任のあなたには、おすすめのインターネット契約として「格安SIMとポケットWi-Fi」の選択肢を紹介しました。

ここで、私のインターネット契約の失敗談をご紹介します。

失敗談:単身赴任者におすすめ、ポケットWi-Fiだけど?

私の単身赴任が始まったのは2016年!この時点でポケットWi-Fiのインターネット契約料金も下がってきており、最安値3,980円/月でインターネット使い放題という契約を見つけ、早速、契約をしました。

しかし!

現在は、様々なタイプのインターネット契約が乱立中!どんどん新しい、魅力的な契約プランが出てきます。

つまり、契約したばかりのインターネット契約よりも魅力的なプランはすぐに出てくるのです。

そして私の場合、契約したばかりのポケットWi-Fiを解約しようとすると・・・、

「違約金、コミコミで38,000円」と言われてしまったのです。

これは、ポケットWi-Fiの機械(ルーター)を無料でもらう条件に、「2年縛りの契約」があるためです。

単身赴任のインターネット契約、2つの注意点

私の失敗談を教訓に考えると、単身赴任のインターネット契約の「注意点」は・・・、

「解約料・違約金」を注意すべし!

通常、解約料・違約金のイメージは1万円前後ではないですか?

この1万円前後のイメージは、端末料金を返済後で、解約指定月以外に解約した場合の料金です。

そして、単身赴任である、あなたの環境とは

①生活環境に変化が起きやすい状況であること(来月、家族帯同かも?)
またインターネット契約の市場動向としては
②新たなインターネットプランは次から次へと誕生する状況であること

つまり、単身赴任である、あなたのインターネット契約のポイントは・・・、契約期間を長期的に見てしまうのは、とてもNGなことなのです。単身赴任のインターネット契約は短期的で見ていきましょう。

単身赴任におすすめ「レンタルポケットWi-Fi」という選択

年々、ポケットWi-Fiの契約料金は下がっています。

ただし、2年縛りの契約がほとんどで、途中、他の魅力的なインターネット契約に乗り換えようものなら、失敗談でも紹介した、違約金38,000円という高額な請求になる場合がほとんどです。

以上を踏まえた上で、ポケットWi-Fiを検討すると、「レンタル」という新しいインターネット契約が登場しています。

なかでも「Fuji Wi-Fi」は格安2,980円で使い放題プラン(3日10Gの利用制限あり)を提供しています。(制限後もYouTubeは見れる程度は確保されます)

最大のメリットはレンタルになるため、急に来月単身赴任が終了し、インターネット契約を解約しても違約金は発生しないのです。

>>月額料金2,980円!解約料・違約金0円のWiMAX2+とは?


単身赴任者にお勧めインターネット契約「まとめ」

そろそろ、あなたは頭が混乱してきましたか?

インターネット契約は、様々なプランが乱立しているのが現状です。

各社の企業努力の結果として、前向きに受け止めましょう。

最後に、分かりやすく比較表でご紹介します。

プラン 電話番号 インターネット利用 おすすめ
プラン
料金 備考
必要 不要 少ない 多い
A LINEモバイル 500円 音声通話無し
B LINEモバイル 1,200円
C DTI 2,900円
D LINEモバイル 1,200円 合計:4,400円
※端末2台持ち
FUJI Wifi 3,200円

あなたは社会人なので、各種登録などで、電話番号が必要とされるケースが多いため、現実的にはプランB~Dあたりで選択になると思います。
※実践者の私は「D」になります

しかし、電話番号の必要性も今後変化するかもしれませんので、Aの選択肢は常に意識するようにしましょう。

スマホ端末の購入について

現在、iphoneの最新機種であれば10万円を越える価格となります。

しかし、あなたがスマホの端末に拘りが無ければ、2万前後から格安スマホを購入することが可能です。

また、オークションサイトなどでの購入も選択肢に入れることで、端末購入費用を抑えることは可能です。

気付きにくいスマホ端末の補償のお話

「キャリアの2年縛り契約が終わったら、格安スマホに乗り換えする!」

現在多くの方がこのような流れでスマホの乗り換えをしていると思います。

しかし、ココでデメリットが1つあるんです!

キャリアで付けていた「補償」。当然キャリアを解約すると補償も切れてしまいます。

さらに、最新機種になるにつれスマホの修理代金は高騰しているのをご存知ですか?

■iphoneの画面割れの修理代金
iphone6:14,800円⇒iphoneX:31,800円

ちなみに故障の度合では6万を超える場合もあります。

つまり、スマホの調子が悪くなり始める3年目に、スマホの補償を解約してしまっているのです。

キャリアの補償であれば、永年補償で、あなたのスマホを盗難・紛失からも守ります。

さらに現在、総務省も、キャリアの通話料金を下げるよう指導が入るなど、改善が見込まれる可能性もあります。

もしかすると、長い目でみると、キャリアの契約を続けることも検討した方が良さそうです。

>>スマホの補償サービスは得なの?損なの?

 

最後に

いかがでしたか?

今回は「単身赴任のインターネット契約/実体験で分かったメリット&デメリット!」についてご紹介しました。

ただでさえ、単身赴任の二重生活で、出費がかさむ環境です。

インターネット契約をはじめとする、契約関係は最初が肝心です。

そして少しでも節約できた分で、ご家族の元へ帰省する費用に回していただければ幸いです。

是非、ご参考くださいね。

単身赴任者の知恵袋
申込殺到!★期間縛り無し!解約金無し!月額料金は最安値レベル!【FUJIWifi】

単身赴任者が大絶賛!月間データ量無制限のWiMAX2+に4G/LTE回線オプションも追加条件なし~

>>詳しくはこちらから

関連記事(単身赴任のネット環境)

 

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
*******************************


-ネット環境
-, ,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.