パパカメラ

家族写真を撮るには目的が重要!撮影枚数がグンと増えてくる方法!

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

みなさんが写真を撮る目的はなんですか?

いまふう?で言えば、SNSに投稿(インスタ映え?)するのが目的になっていますか?

 

今回は、みなさんが、何を目的に写真を撮っているのか?について考えていただき、写真を撮る習慣づくりに役立てていただければ幸いです。

スポンサーリンク




写真を撮る目的

単身赴任になる前は、家族とのお出かけには、必ず一眼レフを片手に出かける習慣がありました。

普段の生活、どんな場面も撮り逃したくなく、近くのスーパーへの買い物にも一眼レフを持参していた程だったのです。

(まさに、ちびまる子に出てくる“たまちゃんのパパ”)

※週末は約2,000枚撮影!

まあ、タマちゃんのパパ同様、多少、家族からの反発も受けつつではありましたが、おかげさまで、当時の多くの写真コレクションがあることで、単身赴任の寂しさも多少和らぐことにも繋がっています。

キッカケは、“保育園の連絡帳”

こんな私も、娘の生まれた瞬間から、多くの家族写真を撮影する習慣があった訳ではありません。

娘が生まれた直後、保育器に入る娘の写真は、たまちゃんのパパらしからぬ写真枚数!しかも、義理の母に、「写真、撮らないの?」と言われる始末・・・

そんな私が、写真を撮る目的を見つけたのは、それから随分あとの事・・・

キッカケは、保育園の連絡帳(娘は1歳)。

本来、保育園の連絡帳とは、保育園の先生と保護者の間で、子どもの体調管理を伝えあうものです。

ある日・・・

家族旅行で欠席する旨を、連絡帳で伝えたところ、保育園の先生から、『旅行のお話、楽しみにしてますね~』と、連絡帳に書いてあったのです。

当時、目がクリクリとした、可愛い保育園の先生、まる文字で、何とも愛らしい文章が、当時も、おじさんである私に火を付けたのです。

そしてなんとか、その先生に旅行の楽しさを伝えたく、旅行先での写真をシールに加工し、その連絡帳に貼って、お伝えしていたのです。(^^;。

まさにパパと保育園の先生との交換日記!と勝手に勘違いしてました。

つまり、私の写真習慣の、最初の目的は、保育園の先生に伝えるためだったのです。
少しでも良い写真が撮れるよう、努力したものです。

スポンサーリンク




今風?写真を撮る目的はSNS?

それから時が流れ、現在、私も含め、皆さんの多くが写真を撮る目的にしているのは、「SNS」ではないでしょうか?。

そしてSNS投稿のモチベーションを支えているのが、流行語にもなった“インスタ映え”です。

 

“インスタ映え”とは、少しでも素敵な写真で他人と情報共有したい時に発生する、人が写真に込めた願望です。

写真を撮る目的は、「今」も「昔」も同じ願望

手段は変わっても、写真を撮る目的は「今」も「昔」も同じ願望です。

私のモチベーションは、インスタ映えと同じ感覚で、「少しでも保育園の先生に、素敵な写真で休日の様子を伝えたかった」というモチベーションが働いたのです。

写真を撮るモチベーションには、目的が必要

また、写真を撮る目的には、その人にあった“インスタ映え”のような感覚のモチベーションが必要です。

つまり、素敵な写真を通して、人に伝える楽しさが必要なのです。

 

写真を撮る目的がないパパさん達

昔、私は写真講座の講師をした際、写真を撮影する習慣が持てないと悩んでいるパパさんが多くいらっしゃいました。

彼は、旅行に行っても、「写真を撮らなければ!」と意識はしているものの、結局、ほとんど写真を撮らずに旅行から帰ってくるそうです。

 

つまり、彼には写真を撮る明確な『目的』がないのです。

そんなパパ達に、私の保育園の連絡帳アイデアを紹介しましたが、彼らには、ピン!と来ないらしく、興味を抱くことはありませんでした。(向き不向きはあります)

 

私も写真の目的を失えば、たぶん撮らない!だって面倒臭い!

週末2,000枚もの家族写真を撮っていた、たまちゃんのパパみたいな私でも、おそらく写真を撮る目的(保育園の連絡帳)と出会えなかったら、そんなにカメラを握る事は無かったと思います。

なぜなら、写真を撮る行為は、非常に面倒臭いです。

  • 美しい風景は、ボーっと見ていたいものです
  • 運動会で頑張る娘の姿は、生で見たいです
  • 集合写真で、「みなさん写真撮りますから集まってください~」なんて面倒です

ただ、そこに写真を撮る目的ができると、誰でも写真を撮る枚数が増えていく!ただ、それだけのことです。

そんな写真を撮るモチベーションアップの話をメインとした写真講座を定期的に開催しています。

なんと、私が講師として登壇します(^^)。

“パパの為の写真講座”、定期的に開催してます

本ブログでご紹介したパパカメラの内容を中心に、カメラ・写真の楽しさを始め、「家族の素敵」を伝えていく写真講座を定期的に開催しています。

家族写真を撮るのが、たまらなく楽しくなる写真講座です(^^;

先日開催した写真講座の開催レポートをご案内いたします。

出張登壇もいたしますので、パパカメラ講座ご希望の場合は、是非お知らせくださいね!

※家族の為、地域の為、講師料金はいただいておりません。^^;

 

最後に

いかがでしたか?

今回は『家族写真を撮るには目的が重要!撮影枚数がグンと増えてくる方法!』をご紹介しました。

これで、少しだけかもしれませんが、写真を撮る枚数が増えると思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらの「パパの役割」の記事もおすすめです。
>>パパとママどっちが好き?パパの役割を、神風特攻隊員の遺書に学ぶ

関連記事(パパカメラ)

写真貼りで壁を傷つけないのが決めて!粘着ラバーでお洒落を演出

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは、写真をどのように飾っていますか? ちょっと昔であれば、壁に直接ガビョウで付けていたでしょうか? もし、あなたの住まいが賃貸であれば、壁の汚れは、退去時にマイナス査定になり、壁紙の張替え ...

続きを見る

写真にコメント入れるのには意味がある。その瞬間の思いを未来に伝える

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは、これまでにフォトコンテストに応募されたことはありますか? ほとんどのフォトコンテストでは、応募する写真に、写真の「題名」と「説明文」を付けて応募するのが一般的です。 今回は、写真にコメ ...

続きを見る

世界でひとつの家族アルバムの作り方。家宝度200%のアイデア4選

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは、撮り溜めた家族写真を、一冊のアルバムにしていますか? もしくは撮り溜めた家族写真は、スマホの中に入れたままという方も多いのではないでしょうか? 今回は「家族アルバムの作り方。しかも家宝 ...

続きを見る

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
*******************************








-パパカメラ
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.