考え方

年下から学ぶ抵抗感(壁)を無くしたら、新たな世界が見えてくる

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

いまの若者は、なってないな~」っと、1度でも思ったことは、みなさんありますよね?

古代の象形文字からも同様の内容が書かれた遺跡が発掘されています。

つまり、いつの時代も、年上からは年下が「いまの若者はなってないな~」と見える存在なのかもしれません。

ただ、そんな感覚も、そろそろ終わりにしなければいけない時代がやってきているのかもしれません。

今回は、地域のパパ友(年下)との飲み会エピソード。
いまの若者は、すごいな~」と思わされたお話です。

スポンサーリンク




ひと世代、年下のパパ達からの学び

私は、娘がまだ1歳の頃から、地域のパパ達を集め、父親学級を主催しています。

この活動(川崎パパ塾)も今年で8年目を迎えてました。そして一緒に活動する仲間や、講座の受講生も、気づけば自分よりもかなり年下になってきています。

8年前、イクメンを気どっていた私でしたが、今のパパにとって、子育ては、結構あたり前になってきており、逆に彼らに学ぶことの方が多くなってきた

そんな世代を超えた、年下のパパ達と、仕事ではなく、パパという立場で交流できるのも、この活動の醍醐味なのです。

ライフシフトする年下のパパ達

いつものように講座も終了し、放課後と称したパパ同士での懇親会での出来事。

ちょーど、私の前に、私よりも10歳若いパパが座った。

彼曰く、昨年プライベートで色々とあり、心機一転、ライフシフト(独立)したとのこと。

単身赴任中の私にとっては、憧れの独立、起業、個人事業主の言葉が、宴の席を飛び交います。

そして気づいたことは、私よりも、ライフシフト(転職、独立、起業)へのハードルを、かなり低く見ていることに驚いたのです。

そしてさらに驚いたのは、テーブルを囲っていた私以外のパパ達(4名)は全員、転職や起業などの経験者だったのです。

しかも私よりも、かなり年下のパパ達なのです。

つまり私だけが入社以来、1つの会社に勤めているパパであり、なんとなくではありますが、人生経験が浅い、『長老』といった形で、ひとり恥ずかしくもなっていました。

就職氷河期を経験したの年下のパパ達

私が就職した年はバブル絶頂期です。その後、バブルがはじけ、就職氷河期へと時代は流れていきました。

まさに年下の彼らは、その就職氷河期を経験したパパ達なのです。

つまりライフシフト(転職や独立)へのハードルが低いのではなく、もっとハードルが高かった就職氷河期などを含めた「高いハードル」を乗り越えてきた『つわもの達』なのです。

年下のパパ達からの学び

そして彼らには、一様に共通した『仕事に対する“志し”』があった。
それは、その仕事をするのに、それなり理由が存在し、しっかりとした『使命感』を持っていたのです。

仕事をする上で、使命感を持って働くなど、本来、あたり前の話なのかもしれません。そんな、あたり前を年下から、改めて学ぶことになるとは、若い時は想像すらしなかった事でした。

そして、自分には乗り越えられていない、いくつものハードルを乗り越えた、年下の彼らの言葉には、重ささえ感じてしまったのです。

これからは、「年下だから」というハードルを外す時期なのかもしれません。

あなたも、知らず知らずのうちに、どこかで拒否していた「年下からの学び」
そんな意味の無いプライドは脱ぎ捨てていきましょう。

海岸で暮らすサルの集団も、年下から学ばない

最後に、こんなエピソードを!
海岸で暮らすサルの集団のお話です。・・・

ある海岸で暮らす、このサルの集団に、研究者が「芋」を与えたところ、1匹のサルが海水に浸すと、塩気が付き美味しくなるのを発見しました。

すると、群れ全体に、「芋を塩水に浸す行動」が広がった研究結果をご存知ですか?(結構、有名?)

実は、この研究結果には続きがあります。

なんと、一見、広がったように見えた、この習慣(芋を海水に浸して食べる行動)は、群れの一部の集団には、広がらなかったのをご存知ですか?

この一部の集団こそ、最初に芋を海水に浸したサルよりも、年上のサル達なのです。

元来、生物は年下から学ぶことを拒否する傾向があるのかもしれません。
しかし、その壁を崩すことで、美味しい塩味の芋が食べられるチャンスが広がるのです。

このエピソードから分かることは、
我々はもっと若者達からも学んでいくべき!という事なのです。

最後に

この記事、いかがでしたか?
これでも「いまの若者はなってないよな~」って、あなたは、まだ、言えますか?

年下からの学び、明日から、ぜひ始めてみませんか?

関連記事(考え方)

単身赴任が楽しい趣味を持てない理由。残された家族への後ろめたさ

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 単身赴任者は、さぞ、自由時間があって、色々と楽しめると思っていませんか? 確かに、人の価値観の問題なので、単身赴任という境遇を、どのように受け止めるのか?によって、自由時間の過ごし方は様々です。 ...

続きを見る

年下から学ぶ抵抗感(壁)を無くしたら、新たな世界が見えてくる

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 「いまの若者は、なってないな~」っと、1度でも思ったことは、みなさんありますよね? 古代の象形文字からも同様の内容が書かれた遺跡が発掘されています。 つまり、いつの時代も、年上からは年下が「いま ...

続きを見る

単身赴任のホームシック。守るべき家族は必要とされる自分の証明書

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 単身赴任になって、しばらくしたらホームシックは無くなると思っていませんか? 「いい大人なんだし、新しい環境にも慣れるのだ」と、私も思っていました。 しかし、実際は、そろそろ単身赴任生活も2年が経 ...

続きを見る

人を傷つける言葉。家族の姿が普通じゃ無くて何が悪い?結婚出産編

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! おそらく相手は、そんなつもりはなく、でもあなたは傷ついた言葉ってありますよね? 逆に、同じような感じで、人を傷つけてしまったことはありますか? 今回は、普通とは、ちょっと違うスタイルの家族達を、 ...

続きを見る

単身赴任者が浮気をする理由とは?忘れていませんか?家族の価値観

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! みなさんは、『単身赴任』と聞いて、『浮気』を連想しますよね? なぜならば・・・ インターネットの検索窓に“単身赴任”と入力してみてください。 これは“キーワード入力補助機能”と言って、世の中の人 ...

続きを見る

単身赴任で住民票を移動してはダメ!子育てパパの4つの理由とは?

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 引越しをしたら、皆さんは住民票を移動してますよね? 私が単身赴任になった時も、これまでの転勤同様に、何も考えず、住民票を動かしていました。 そんな、単身赴任の場合、住民票を移動させない選択肢ある ...

続きを見る

フラリーマンになる理由とは?単身赴任の生活スタイルが羨ましい?

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 皆さん、フラリーマンって、聞いた事ありますか? 政府が推進する「働き方改革」により、誕生!繁殖しているフラリーマン達。 今回は、そんなフラリーマン達が、なぜ家に帰らず、街をフラフラしてしまう理由 ...

続きを見る

「家族の中に子供がいる幸せ」を考える。単身赴任は人生の充電期間

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 子育て真っ最中の、あなたにとって、子供のいる家族って、あたりまえ、普通だと思いますよね? しかし、核家族社会になった今、子供が家族と一緒に暮らしてくれるのは、本当に短い期間です。 今回は、単身赴 ...

続きを見る

単身赴任者の悩み解消法。あなたの不幸は、心での比較が決めている

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは現状を、不幸だと思っていますか?もしくは、幸福と思っていますか? あなたの不幸と幸福の基準は何ですか? 今回は、現状を不幸と思わないようにする、「悩み解消法」をご紹介します。 目次1 の ...

続きを見る

単身赴任で「寂しい」と書いた娘の作文。家族の気持ち忘れていませんか?

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 子供の気持ちって、読み取り辛いですよね? そんな子供の気持ちも、文章を通して伝わってくる時があります。今回は作文コンクールで入賞した、娘の作文で、単身赴任によって残された家族の寂しさを知る事がで ...

続きを見る

単身赴任の悩み解消法に、逆向き因果の考え方がおすすめ!

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 単身赴任って、様々な悩みがありますよね? 家族と別れて暮らしていいのか? 家族帯同の方が良かったのか? お金、足りるのだろうか? 思い切って、会社、辞めてしまおうか? そんな単身赴任の悩みも、「 ...

続きを見る

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************








-考え方
-

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.