学習方法

キッチンタイマーで集中力アップする子供のオススメ勉強法とは?

投稿日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

勉強における子供の集中力の短さに、あなたは驚いていませんか?
もちろん集中力の長いお子様もいますので一概には言えません。

今回は、子供の集中力アップに役立つ「キッチンタイマー」を使った勉強法をご紹介します。

スポンサーリンク




子ども
パパ!あと何分?
パパ
あと・・・9分かな?
子ども
 ・・・
パパ
ん?どうした?
子ども
いま、集中してるから、黙ってて!

 

 

子供の集中力、想像以上の短さ!

久々の帰省で、家族との触れ合い時間・・・、

単身赴任中のパパとしては、家族との時間は、何よりも貴重な時間です。

ただ、小学4年ともなれば、遊びだけ!という訳にもいかず、単身赴任のパパとしては勉強を見てあげる事も、パパとして、重要な役割になっています。

しかし、ただでさえ勉強嫌いな娘!さらに久しぶりのパパとの再会で、パパと遊びたい気持ちでいっぱいの様子が伝わってきます。

おそらく娘の頭の中は、「今日は勉強、やめよう!それよりも、上手になったバトミントンを、パパに見てもらいたいの!」であろう。

パパとしても・・・、

娘に好かれて悪い気はしないが、全ては勉強を終わらせてからにしたい。

パパ
集中すれば、5分だよ!全然難しくないし、がんばろ!

 

しばらくすると、娘も、遊びに行けない事を徐々に悟りはじめます。

すると、姿勢がダラっと、ヒジを付いてくる。すると大きなアクビが出てきて、

子ども
なんか、眠くなってきた

 

パパ
まだ、何もやってないけど・・・(-_-;)

 

こんな調子で、まず座る姿勢直しから!おそらく娘も親だと甘えるのだろう!真剣に聞いていない様子が手に取るように伝わってくる。

パパ
もう教えない!今日はヤメだ!

 

というと・・・

子ども
ごめんなさい!ちゃんと聞くから行かないで~(ToT)/~

 

こんな事を繰り返し、1時間半!やっと真面目に聞く姿勢が整い、5分集中!1問完成!

この時点で、娘もパパも、気力と体力を使い切り、2問目に行くことができず終了。

そして、念のため、娘にアドバイス!

パパ
1時間半も宿題やったみたいに感じるけど、実際、やってたのは5分だよ!最初から集中できていたら、残りの時間でバトミントンもたくさんできたはずだよ!

 

深く反省する娘を横目に、少し言い過ぎたか?と反省しつつ・・・、

しかし、翌日も、同じことが、再び繰り返されるのです。

スポンサーリンク




娘の集中力を引き出したのは、100均のキッチンタイマー

あまりにも集中力が続かない娘を、保護者面談の時に先生に相談してみた。

先生は、パパと娘のやり取りの滑稽さに笑いを隠せないようであったが~、

ひとつ、アドバイスをいただきました。

キッチンタイマー、使ってみるのもお勧めです!
しかしスマホのストップウォッチはダメですよ~
もっと、時間が流れている感じが伝わるものがいいんです!
だから、“カチカチ”と音がなって緊張感が伝わるキッチンタイマーなどがお勧めなんです

早速、100均へ!デジタル表示のキッチンタイマーが多い中、まるで時限爆弾のように“カチカチ”となり、緊張感を出す、昔ながらの元祖キッチンタイマーを発見!(実際は200円(^^;)

キッチンタイマー

そして今日もアクビが止まらない娘の横に、キッチンタイマーを置くと・・・
~ここから先は本記事の冒頭の箇所に戻ります(^^)/

スポンサーリンク




キッチンタイマーで集中力アップする3つのポイント

集中力が続かないお子様にはキッチンタイマーがお勧めな理由とは?

  1. カチカチと音がなるタイプのキッチンタイマー
    ※緊張感倍増!時間の流れを体感できる?
  2. デジタル表示よりも、アナログがお勧め
    ※ざっくり時間が分かれば良し!
  3. 楽しげな感じが伝わってくるデザイン(我が家は、黄色い卵)
    ※子ども自身が使いたくなるようなデザイン

そして是非、ゲーム感覚で、取り組んでみてください!
「5分で終わらないと、爆発だ!」

スポンサーリンク




最後に

いかがでしたか?

今回は、「キッチンタイマーで集中力アップする子供のオススメ勉強法とは?」をご紹介しました。

子供は、とにかく遊びたい!楽しみたいと思う動物です。

そして単身赴任ともなると、久々に再開した喜びも重なり、「遊びたい、楽しみたい」と思う気持ちは最高潮に盛り上がります。

それであれば、勉強も楽しく、ゲーム感覚でできるものに工夫していきましょう。

今回ご紹介したキッチンタイマーで集中力を高める勉強法は、むしろ遊び感覚でお試しいただきたい勉強法です。

ぜひご参考ください。

関連記事(学習方法)

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
*******************************








-学習方法

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.