プロローグ


サキ
みなさん、こんにちは!
私の名前は“さき”と言います。
私が小学校3年生の春、私のパパは単身赴任になりました。
そんな私のパパを紹介したいと思います。
さきパパ
ただいまご紹介いただきました“さきパパ”です!
会社からの転勤辞令!
当時、家族を連れて行くか?、単身赴任にするか?
色々と迷いましたが、単身赴任を選択しました。
サキ
なんで、単身赴任したの?
私、寂しかったんだよ!
さきパパ
うん、さきには本当に悪い事をしたな~
しかし、色々と考えた末、単身赴任を選んだんだ!
また単身赴任になって、良くも悪くも色々と分かったことがあるよ!
サキ
教えてくれる?
さきパパ
いいよ!
少し話は長くなるけど、「単身赴任のこと」全て教えるね!

 

自分で言うのもなんですが、子育てには熱心なパパだと思います(^^;
そんなある日、転勤辞令、そして単身赴任を選択。良くも悪くも、色々な経験をしています。そして単身赴任の経験から、色々な悩みや、考え方、価値観、そして知識を持つようになりました。

私の考え方や、価値観は、一つの見方であり、正解でも、不正解でもありません。単身赴任という特別な環境で感じたお話です。少し聞いてくれませんかね?

プロフィール

さきパパ
名前:さきパパ
生年:1968年6月
血液:B型
本籍:東京都府中市
住居①:神奈川県川崎市
住居②:三重県鈴鹿市(単身赴任先)
仕事:ごく普通のサラリーマン
地域活動:地域で父親学級「川崎パパ塾」を主催
趣味:カメラ(特に家族写真の撮影)
サキ
名前:さき(ひとり娘)
生年:2008年3月(パパと年の差40歳)
血液:まだ、分かりません
住居①:神奈川県川崎市
学校:小学生
趣味:歌うこと、ダンス

本サイトのペルソナ

◇本サイトの“ペルソナ①”
無期限の単身赴任中、40代の子育て熱心パパ!お子さんは小学生の女の子が一人。単身赴任には否定的な考え。転職を考えるも、転職市場の厳しさに唖然!終わりの見えない単身赴任生活、子育てに関わりたくても関われない、そして将来に対し、不安感をいだくパパ。(まさに自分自身!)

◇本サイトの“ペルソナ②”
上記ペルソナ①の奥様で、旦那様の同様、単身赴任には否定的な考え。収入面がクリアされれば、会社を退職してでも家に帰って来てほしい。
「亭主元気で留守がいい!」な~んて思っていない奥様(^^;

※ペルソナとは
本サイトを、こんな人に見ていただきたいと、私が仮想した具体的な人物像です。

 単身赴任って何だろう?

単身赴任とは?

そこで、単身赴任を調べてみた 単身赴任(たんしんふにん)とは、労働の形態の一つ。夫婦の何れか片方が、他の家族成員を現在住んでいるところに残したまま、または独身のものが単身で遠方へ転勤することである[要 ...

続きを見る

何で単身赴任を選んだのか?

単身赴任を選択した理由は「子どもは地域社会への期間限定パスポート」

目次1 単身赴任を選択した価値観1.1 価値観が満たされたら1.1.1 ①もし収入が、別の手段で満たされたら・・・1.1.2 ②もし地域への未練が無かったら・・・1.2 子どもは、地域社会への期間限定 ...

続きを見る

子育てへの考え方(単身赴任だから考える)

子育てへの考え方(単身赴任だから考える)

単身赴任で家族と暮らしてない角度から考える「子育て」

続きを見る

地域社会への考え方(単身赴任だから考える)

地域社会への考え方(単身赴任だから考える)

単身赴任で家族と暮らしてない角度から考える「地域社会」  

続きを見る

子どもの学習方法への考え方(単身赴任だから考える)

子どもの学習方法への考え方(単身赴任だから考える)

単身赴任で家族と暮らしてない角度から考える「子どもの学習方法」

続きを見る

 


更新日:

執筆者:tsuyoshiichikawa

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.