考え方

単身赴任者の悩み解消法:あなたの不幸は、あなたの心が決めている

更新日:


サキ
パパ!知ってる?
ドラえもんは、「のび太の夢の物語」だったんだよ!
さきパパ
それ!デマだぞ!

のび太の植物人間説に学ぶ

皆さんは、ドラえもんの最終回のデマを聞いた事はないですか?

スポンサーリンク

【のび太植物人間説最終回】
のび太はあるとき、事故の後遺症から命だけは助かったものの植物人間となってしまった少年である。

一生しゃべることも動くこともできないのび太は病室の夢の中で願いを叶えてくれる、ワクワクする道具を出してくれるドラえもんとの楽しい日常を作り出していました。

つまり、ドラえもんは植物人間で動けないのび太が空想した夢の登場人物なのであり、実在しない。

そして、ドラえもんとの楽しい日常の夢の中でのび太はドラえもんに『天国へ連れて行って』という最後のお願いをして、一緒に天国に向かい物語りは終わる。

引用元:ドラえもんの都市伝説!全部植物人間ののび太の夢だった!? 

この最終回は、ドラえもん作者である藤子も否定しており、完全なデマ!都市伝説です。

 

さきパパ
でもね~
パパ、昔から同じ夢をよく見るんだけど、それがドラえもんの最終回に少し似ているんだよ!

パパの夢

皆さん、同じような夢をよく見ることはありませんか?
私は、50歳で結婚もせず、もちろん子どももいない自分の夢を見ることが時々あります。

目が覚めても、あまりに夢がリアルなため、しばらくは夢の余韻があるほどです。なぜ、繰り返し見ているのか分かりませんが、月に1回は見ているような気がします。

今は、幸福なのか?不幸なのか?

もし、この夢の方が現実で、妻と娘がいる3人家族の方が、僕の夢だったら!?
ドラえもんの最終回と重ねながら、考えると、ゾッとします。

そして、妻と娘の存在を、改めて噛みしめると、現状の単身赴任問題を飛び越えて、幸せな気持ちになっていきます。

私は、単身赴任に対し、不幸の要因と考える節が出来上がってしまいました。しかし、本来、不幸とは、自分の心の中にできた「比較」という考えが生み出している幻想なのかもしれません。

ちなみに単身赴任を不幸と考えてしまう比較は・・・
A:3人で暮らしていた、単身赴任では無かったころ
B:現状の単身赴任
※Aに幸せを感じる

一方で、良く見る夢と比較すると・・・
A:50歳で独身、子ども無し(よく見る夢の内容)
B:現状の単身赴任(妻と子どもがいて、家族仲良し)
※Bに幸せを感じる

もちろん、単身赴任を肯定的に考えよう!と言っているのではありません。
どうせなら、現状を幸せに思わなきゃ、人生、つまらない!

なぜなら・・・
幸せかどうか?いつも自分の心が決めているから。

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************


-考え方
-

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.