体験談

単身赴任の体験談11:独りぼっちの寂しさ

更新日:


少年時代のペットロス体験

私が、まだ小さかった頃、数羽の十姉妹、インコ、カナリア、ウサギを飼ったことがありました。そしてペットロスは毎回ひどく、1週間は落ち込んで泣いてしまう少年だったのを思い出します。
中でも、ウサギのペットロスは酷かったのです。
お祭りの屋台で、ウサギを購入!ろくに飼育方法も調べずに、わずか1週間で死なせてしまったのです。この時はウサギへの罪悪感も重なって、特に落ち込みが激しく、1カ月は落ち込んでしまった記憶があります。

スポンサーリンク

命の大切さを、娘にも伝えたい

そのウサギの死を機に、命について考えるようになりました。そして十姉妹を中心にペット(命)を大切にする気持ちに芽生えたような気がします。

そんなペットロス経験を、娘にも経験させたいな~と思ってはみたものの、娘はちょっと動物が苦手、小動物にタッチもできないありさま!(^^;
それにマンションだしな~と半ばペットは諦めていました。

そんなある日、近くのペットショップへ!娘は興味深く小さな動物を眺めていた。“ハムスター”でした。

サキ
かわいいね~
さきパパ
苦手じゃなかったっけ?
サキ
ううん、好きだよ!飼ってみたいな~
さきパパ
玩具じゃないからね?お世話できる?
サキ
うん!絶対、お世話にする!

ママへのお願い

家に帰ると、早速、娘がママにお願いしていた!

サキ
私ね、絶対お世話にするから!ハムスター1匹!飼ってもいいでしょ~
さきパパ
ダメだよ!1匹は!お前が学校に行ってるときなど、独りぼっちになっちゃうだぞ!独りは、本当に寂しいんだぞ~ハムスターの気持ちになってみろ!

ふと!妻の顔を見ると、笑っていた。


「あのさ~、ハムスターに単身赴任の気持ちのっけて、お願いしないでよね~。なんか、凄くリアルなんだけど~(笑)」

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************


-体験談
-

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.