考え方

人を傷つける言葉(NGワード)から学ぶ、他人の事情とは

更新日:


ちょっと考えて欲しい言葉(NGワード)

私たち夫婦は、結婚して10年間、子どもに恵まれませんでした。いわゆる不妊夫婦。子どもを授かりたく、高額医療、そして無保険で頑張っていたのですが、そんな時、こんな言葉に辛い思いをしました。

スポンサーリンク

なんで子どもを作らないんですか?

「また、この質問か~」
当時、私に子どもがいない事が分かると、決まって返ってくる言葉でした。

そして早く話題を変えて欲しく・・・
「興味無いんで・・・」と答えると
「なんで?子ども可愛いよ!早く作らないと大変だし、老後も寂しいし・・・」

ご丁寧に、こちらの老後の心配までしてくれるほど、話が盛り上がってしまいます。こうなると苦笑い、ただただ、話題が変わってくれるのを祈るだけでした。

しかし、そんな自分も1度だけ、怒った経験がありました。

「この前、その話、1度話しましたよね?何が聞きたいんですか?
では正直に話しましょう!現在、不妊治療中なんです!どんどん年も取ってしまうし、高額医療、無保険で、貯金も無くなりかけて、毎日不安な日々を送ってます。
興味無いなんて嘘です!今、自分にできる最大限の強がりで、あなたの言葉に向き合っているんです」

大粒の涙が止まらず、呼吸も荒くなっていたのを覚えています。

傷ついた様子

なんで2人目、作らないんですか?

幸いなことに、日々進化する当時の先進医療が、私達に子どもを授けてくれました。年齢も夫婦ともにアラフォー!貯金も底をつく寸前でした。

そんな私達を悩ませた、次なる言葉は・・・
「なんで2人目、作らないんですか?」

1人目の子どもの時と同様、質問者のほとんどは、話題提供のサービス精神から言ってくれているように感じました。よって話題は“2人目を作らない理由”を、聞きたい訳ではないのです。

さすがに疲れてしまい、この言葉で怒ったことはありませんでした。正直に答えていたら、相手はどんな表情になっていたのだろう?と今でも時々考えてしまいます。

なんで、結婚しないんですか?

ここまでは、被害者側の意見を述べてきましたが、このNGワードに並んで、良く言われるのが・・・

「なんで、結婚しないんですか?」

私達の結婚は、意外と世間並だったためか、この言葉を受けた事はありませんでした。しかし、この言葉を何人かに言ってしまった記憶があります。つまり加害者になっていたのかもしれません。

もちろん、その人が、なぜ結婚しないのか知りたかった訳ではなく、話題提供の一環だったのを覚えています。

とはいえ、質問者側からすると、人を傷つける意識は、全くないのが現状です。

話題が見つからない時は、天気の話か、沈黙を選んで!

もちろん、このようなNGワードで、傷つくかどうかは、人の価値観により、異なりますので、全ての人に当てはまるとは限りません。しかし、人を傷つけてしまう可能性が、非常に高いので、あえて使う必要もないと思います。

話題が見つからないのであれば、天気の話か、沈黙を選びましょう。

NGワードを受ける可能性がある人たち

今回お話したNGワードは、おそらく?日本人の一般的な生き方から、少しでも外れると、受ける可能性が高まります。そして本人の意志だけでは選択できない生き方に対し、指摘&質問してきます。そのような場合、話題提供者は、お話をする前に、内容を念の為、振返ってみてください。

 

【補足】なんで単身赴任してるんですか?

ところで、単身赴任者として、
「なんで単身赴任してるんですか?」という質問を良く受けます。
しかし、この言葉で、特に傷つく事はありません。むしろ自分の考えを聞いてもらいたく、話が止まらなくなります。

つまり、単身赴任者という生き方は、周りに多くいるのです。
そして、単身赴任という生き方は、一般的な生き方になっているのかもしれません。

これは、これで、問題です。

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************

夫婦の関連記事】


-考え方
-

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.