考え方

単身赴任のホームシック。守るべき家族、必要とされる自分の証明書

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

単身赴任になって、しばらくしたらホームシックは無くなると思っていませんか?

「いい大人なんだし、新しい環境にも慣れるのだ」と、私も思っていました。

しかし、実際は、そろそろ単身赴任生活も2年が経とうとしている今でも、ホームシックは治まりません。

むしろ前よりも酷くなった感じさえしてしまう今日この頃。

今回は、なぜ私の単身赴任によるホームシックが治まらないのか?様々な一人暮らしと比較して、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一人暮らしは、独身時代の憧れ

単身赴任になって、よく考えていることがあります。

それは大学生の頃、友達のほとんどが、地方から上京しており、一人暮らしをしていました。

そんな友達の一人暮らしの部屋は、当時の私にとっては、まさに「大人の秘密基地」と言ったところだったと思います。

そして、いつしか自分も一人暮らしに憧れるようになっていました。

そして就職!憧れの一人暮らしが始まったのです。

当時のアパートは、ボロボロの安アパートではありましたが、私には、憧れの「大人の秘密基地」に見えていたのは言うまでもありません。

また当時は来客も多く、食べ物を差し入れしてくれる先輩などにも恵まれました。

とにかく予想していた通り、毎日が楽しかったのを覚えています。

ホームシックにならない帰省は、年に3回

当時、実家への帰省は多くても、盆、正月、GWくらいでした。

交通手段は車で、高速代金を節約するため、よく下道(片道420km)で帰ったものです。よって帰省は道中の旅行も兼ねていたように思えます。

そして、ホームシックにはならず、帰省は親に顔を見せるため、安心させるためであったのを記憶しています。

当時の親の口癖は・・・

「ほとんど顔を出さないので、私の子供に、あなたがいたことを忘れそうだよ~」

スポンサーリンク

単身赴任という一人暮らしは「ホームシック」

本サイトでも、散々ご紹介してきているように、今は、望まない一人暮らしをしています。

ちなみに、現在、住んでいる住居は、昔に住んでいたボロボロのアパートではなく、新築物件!一人で暮らすにはもったいないほどの広さのアパートです。

なのに「大人の秘密基地」に見えてこないのです。

そろそろ、この単身赴任という名の一人暮らしも、2年が経とうとしているが、このアパートに遊びにきた来客は、ほぼゼロ!

と言うか、アパートに遊びに来てくれるような付き合いを誰ともしていません。

そして日々、強烈なホームシックにより、家計の圧迫を横目に、毎週帰省してしまうのです。

ホームシックによる帰省は、ほぼ毎週(単身赴任編)

単身赴任によるホームシックで、ほぼ毎週帰省しています。

可能な限り、家族との時間を多く取れるよう、極力早く帰れる手段を選択しています。

家計を圧迫し続ける帰省旅費も気になるところですが、寄り道の時間さえ勿体なく、一直線に帰るのです。

スポンサーリンク

単身赴任と、独身時代の一人暮らしは、何が違うのか?

先日、帰省した際、妻と話してみました。

独身時代の一人暮らしと、現在の単身赴任での一人暮らし、何が違うのかな~?

つまり、昔の一人暮らしは、なぜホームシックにならなかったのかな~?
そして、今の一人暮らしは、なぜホームシックになるのかな~?

そして妻が、ボソッと、答えてきました。

今、ホームシックになってしまうのは、私や娘に、必要とされているからじゃない?

逆に昔、ホームシックにならなかったのは、親を必要としなくなったから!

いわゆる自立だね!

なるほど・・・なかなか、妻は、うまいことを言うな~と思った。

しかし、半分、腑に落ちたが、半分は腑に落ちていない状況でもあった。

単身赴任のホームシックは、遺伝子に組み込まれた本能?

毎年、会社のタイムカード付近に、ツバメが巣を作ります。

それも、巣の数は1つではなく、5~6箇所はあります。夏前にはエサを運んでくる親鳥が、タイムカードを打刻する従業員の横をかすめていきます。

ちなみに親鳥は、ヒナが口を開け、口の中の赤色を見ると、エサを運んでこなくてはいられなくなる本能があるようです。

よって、現在、私がホームシックになってしまうのは、理屈で解釈するのではなく、本能として解釈する方が正しい様に思えてきます。

つまり。パパである私は、「ママと娘が暮らす巣」に、帰ってきたくなる本能です。

 

巣立ちの季節

ツバメの話には続きがあります。

そうです、巣立ちの季節がやってくるのです。

ヒナ達は外の世界に興味を持ち、親に見守られたと言う安心感を胸に、巣立っていくのです。

まるで、独身時代、ホームシックにならなかった私のように、巣を振り返ることなく、羽ばたいていくのです。

スポンサーリンク

 

単身赴任のホームシックは、私の2つの宝物

ホームシックの結果、発生するのは、多額の帰省旅費。

「可能であれば、ホームシックが治まる薬でもあれば楽になるのに~」と考えることもあります。

ただこれは、今の自分に「守るものがあるという証明書」なのかもしれません。

そしてもうひとつ「必要とされている証明書」でもあります

単身赴任だから考えた、「単身赴任のホームシック」。

もしかしたら、巣立ちまでの期間限定の感情(本能)なのかもしれません!だから大切にしたい感情なのかもしれません。

ところで・・・、
娘は巣立っても、残された妻からは、いつまでも必要とされたいものです。

こちらは期間限定ではないように努力していきたいと思います。

最後に

いかがでしたか?

今回は「単身赴任のホームシック。守るべき家族、必要とされる自分の証明書」についてご紹介しました。

これで、単身赴任のホームシックが少しでも和らげば幸いです。

関連記事(考え方)

単身赴任が楽しい趣味を持てない理由。残された家族への後ろめたさ

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 単身赴任者は、さぞ、自由時間があって、色々と楽しめると思っていませんか? 確かに、人の価値観の問題なので、単身赴任という境遇を、どのように受け止めるのか?によって、自由時間の過ごし方は様々です。 ...

続きを見る

年下から学ぶ抵抗感(壁)を無くしたら、新たな世界が見えてくる

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 「いまの若者は、なってないな~」っと、1度でも思ったことは、みなさんありますよね? 古代の象形文字からも同様の内容が書かれた遺跡が発掘されています。 つまり、いつの時代も、年上からは年下が「いま ...

続きを見る

単身赴任のホームシック。守るべき家族、必要とされる自分の証明書

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 単身赴任になって、しばらくしたらホームシックは無くなると思っていませんか? 「いい大人なんだし、新しい環境にも慣れるのだ」と、私も思っていました。 しかし、実際は、そろそろ単身赴任生活も2年が経 ...

続きを見る

人を傷つける言葉。家族の姿が普通じゃ無くて何が悪い?結婚出産編

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! おそらく相手は、そんなつもりはなく、でもあなたは傷ついた言葉ってありますよね? 逆に、同じような感じで、人を傷つけてしまったことはありますか? 今回は、普通とは、ちょっと違うスタイルの家族達を、 ...

続きを見る

単身赴任者が浮気をする理由とは?忘れていませんか?家族の価値観

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! みなさんは、『単身赴任』と聞いて、『浮気』を連想しますよね? なぜならば・・・ インターネットの検索窓に“単身赴任”と入力してみてください。 これは“キーワード入力補助機能”と言って、世の中の人 ...

続きを見る

単身赴任で住民票を移動するな!子育てパパの4つの理由とは?

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 引越しをしたら、皆さんは住民票を移動してますよね? 私が単身赴任になった時も、これまでの転勤同様に、何も考えず、住民票を動かしていました。 そんな、単身赴任の場合、住民票を移動させない選択肢ある ...

続きを見る

フラリーマンになる理由とは?単身赴任の生活スタイルが羨ましい?

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 皆さん、フラリーマンって、聞いた事ありますか? 政府が推進する「働き方改革」により、誕生!繁殖しているフラリーマン達。 今回は、そんなフラリーマン達が、なぜ家に帰らず、街をフラフラしてしまう理由 ...

続きを見る

「家族の中に子供がいる幸せ」を考える。単身赴任は人生の充電期間

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 子育て真っ最中の、あなたにとって、子供のいる家族って、普通だと思いますよね? でも、核家族社会になった今、子供が家族と一緒に暮らしてくれるのは、本当に短い期間です。 今回は、単身赴任だから考える ...

続きを見る

単身赴任者の悩み解消法。あなたの不幸は、心での比較が決めている

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは現状を、不幸だと思っていますか?もしくは、幸福と思っていますか? あなたの不幸と幸福の基準は何ですか? 今回は、現状を不幸と思わないようにする、「悩み解消法」をご紹介します。 目次1 の ...

続きを見る

単身赴任で「寂しい」と作文に書いた娘。残された家族の気持ちとは?

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 子供の気持ちって、読み取り辛いですよね? そんな子供の気持ちも、文章を通して伝わってくる時があります。今回は作文コンクールで入賞した、娘の作文で、単身赴任によって残された家族の寂しさを知る事がで ...

続きを見る

単身赴任の悩み解消法に、逆向き因果の考え方を応用するとは?

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 単身赴任って、様々な悩みがありますよね? 家族と別れて暮らしていいのか? 家族帯同の方が良かったのか? お金、足りるのだろうか? 思い切って、会社、辞めてしまおうか? そんな単身赴任の悩みも、「 ...

続きを見る

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************


-考え方

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.