育児

家族一緒に寝る効果。言葉を超えるスキンシップのコミュニケーション

投稿日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

あなたは家族と一緒に寝てますか?

単身赴任者として、帰省しても、寝ている時間はコミュニケーションを取れないので、交通費の節約を考え、寝ている時間を利用して移動(帰省)する夜行バスを選択した。

しかし、寝ている時間は、本当にコミュニケーションを取ってないのでしょうか?

スポンサーリンク




家族と一緒に寝る効果「言葉とスキンシップ」

私の帰省手段は、主に新幹線と夜行バスです。

節約を考えると、下記の記事でもご紹介したように、圧倒的に夜行バスがお得なんです。

帰省費用の節約術。多くの選択肢を持つ事と、家族時間を見積もる事

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは単身赴任者として、毎週帰省する方ですか? 毎週帰省すると言うことは、多額な交通費が大切な家計を圧迫していることでもあります。 今回は単身赴任者の①帰省費用を少しでも軽減するアイデア(選択 ...

続きを見る

ある日、妻とこんな話をしたのです。

さきパパ
これから、いっぱい帰省したいし・・・
でも、節約も大事だから、夜行バスで帰ることにするよ!
だって、寝てる間は、さすがにコミュニケーション取れないし、寝ている時間は無駄でしょ?

そして妻が返してきた。

一緒に寝ることも大切じゃない?

確かに、寝てるので、会話もしないけど、寝付くまでは、色々なお話するでしょ?

娘に蹴られる時もあるけど、起きている時よりも、お互いにぬくもりを感じられるし・・・
家族そろって寝るって大事なことだと思うよ!

意外にも、妻は節約よりも、一緒に寝ることを勧めてきた。

改めて、一緒に寝ることの大切さを噛み締めました。

寝床の想い出

○寝る前のひととき・・・

  • たくさんの絵本を読んだな~
  • そういえば、学校の悩みとか話してたよな~
  • 娘の背中を、パパの指で歩くお遊びも、喜んでいたよな~

○寝ている間(娘の寝相の悪さ)

  • 娘のカカト落としを顔面にもらったよな~痛かった~^^;
  • パパの上に、完全に覆いかぶさってきたよな~

確かに、どれもこれも大切な思い出です。

ちなみに、最近の娘のお気に入りの寝方は、パパが娘の方を向き、しかも、娘のほっぺにキスをするくらいに近づくことを要求してきます。

さながら、カップルで女性が男性に寄り添うように、パパが娘に寄り添う感じで、さすがに少し恥ずかしいパパ。

スポンサーリンク




家族と一緒に寝ると、自立心が育たない?

一方、海外では、赤ちゃんのうちから、子供部屋を与え、自立心を育てる為、一人で寝かせる話を聞いたことはありませんか?

日本では、ベビーベッドに寝かせても、親と同じ部屋で寝かせるのが一般的で、別部屋に寝かせるのは珍しいのではないでしょうか?

もちろん、どちらが正解という話ではありません。

我が家も自立心を育てる為

実は、我が家も、子供が小学校1年生で子供部屋を与え、ベッドを置きました。

寂しがり屋の娘でしたが、「自立の為」と思い、一人で寝るように言い聞かせると、予想に反し、一人で寝てしまったのです。

そして急に寂しくなったのは、親の方で、「やっぱり、一緒に寝ようか?」と言って、再度家族一緒に寝るようになった経緯があるんです。

あとで調べたのですが、子供を1人で寝かせることと、自立心が育つことは、密接な因果関係が証明されていないようなので、夫婦ともども反省したのを覚えています。

よって、子供を1人で寝かせる不確かなメリットよりも、家族で一緒に寝ることを選択した我が家でした。

だから、交通費の節約で夜行バスを選んだ私のアイデアを妻は否定したのです。

スポンサーリンク




家族と一緒に寝ることを、見積もる(単身赴任者編)

最近、立て続けに、家族と離れ、ひとり寝するパパに出会いました。

と言うか、そういう話題に、たまたま、なったので、知ることができただけで、実際はたくさん、いるのかもしれません!

まあ男性なので、イビキ問題などで、家族から敬遠されるケースもあると思います。

しかし単純に、「ひとり寝の方が、よく寝れるんだよ」という意見もあり、イビキだけの問題でも無さそうです。

子育てパパの単身赴任としては、非常に、モッタイナイ!話です。

ちなみに、私の場合、夜行バスで帰れるところ、家族と寝るため帰省するには新幹線で帰る必要があります。

その金額は、「プラス6,000円」

つまり、私の場合、家族と一緒に寝るという行為1回には6,000円が必要なんです。

実に、モッタイナイ話です。

スポンサーリンク




家族と一緒に寝ることは、期間限定

最後に妻が付け加えた

あとさ~・・・

娘だし、あと少しで「パパ臭い!」と言われるんじゃない?

一緒に寝るのは、『期間限定』、あと少しだぞ!

最後に

いかがでしたか?

今回は「家族一緒に寝る効果。言葉を超えるスキンシップのコミュニケーション」についてご紹介しました。

今日は、仕事を早く切り上げて、家族と一緒に寝ませんか?

ぜひ、ご参考くださいね

こちらの記事も「期間限定のお話」でおすすめです。
>>私が単身赴任を選択した理由。子供が繋げた「パパと地域社会」

 

関連記事(育児)

子供の小動物への残酷な遊びで問われる「親の許容範囲はどこまで?」

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは子供時代、小動物に対し、残酷な行為をしたことはありますよね? 今回は、親として、大人として、子供の小動物に対する残酷行為の許容範囲について考えたいと思います。 目次1 子供の残酷遊びエピ ...

続きを見る

「部下育て」と「子育て」は同じ!人は褒めてから育てる「教育法」

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 「“部下”を育てるのも、“子供”を育てるのも同じだぞ!」って、聞いたことはありませんか? 職場であったり、子育て講座の中でかもしれません。 今回は、部下育てと子育ての類似点から、“人を育てる”こ ...

続きを見る

所ジョージさんの名言に学ぶ「子供に努力・苦労をさせない子育て」

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは、『努力・苦労』と聞いて、なんか素敵って思ってますよね? そして、凄い人って、一目置いてしまう時もあるかもしれません。 なので、あなたの子育てにおいても、お子様に『努力・苦労』させようと ...

続きを見る

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************








-育児

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.