育児

家族と、一緒に寝るコミュニケーション方法

更新日:


家族と一緒に寝る価値観

私の帰省手段は、主に新幹線と夜行バス。
節約を考えると、下記の記事でもご紹介したように、圧倒的に夜行バスがお得なんです。

帰省旅費(交通費)の節約術は、家族時間を見積もること

目次1 子育てパパの単身赴任で、一番かかる経費は、交通費(帰省旅費)2 交通費の節約の選択肢(メリット&デメリット)2.1 新幹線での帰省の場合2.2 夜行バスでの帰省の場合2.3 青春18切符3 まとめ 子育てパパの単身赴任で、一番かかる ...

続きを見る

ある日、妻とこんな話をしたのです。

さきパパ
これから、いっぱい帰省したいし・・・
でも、節約も大事だから、夜行バスで帰ろうかな???
だって、寝てる間は、さすがにコミュニケーション取れないし、
いても、いなくても同じじゃん?


一緒に寝ることも大切じゃない?
確かに、寝てるので、会話もしないけど、寝付くまでは、色々なお話するでしょ?娘に蹴られる時もあるけど、起きている時よりも、お互いにぬくもりを感じられるし・・・
家族そろって寝るって大事なことだと思うよ!

意外にも、妻は節約よりも、一緒に寝ることを勧めてきた。
改めて、一緒に寝ることの大切さを噛み締めました。

○寝る前のひととき・・・
・たくさんの絵本を読んだな~
・そういえば、学校の悩みとか話してたよな~
・娘の背中を、パパの指で歩くお遊びも、喜んでいたよな~

○寝てるときは・・・
・よくカカト落としを顔面にもらったよな~痛かった~^^;
・パパの上に、完全に覆いかぶさってきたよな~

確かに、どれもこれも大切な思い出。

スポンサーリンク

パパ友に増殖中、ひとり寝するパパ

最近、立て続けに、家族と離れ、ひとり寝するパパに出会いました。
と言うか、そういう話題に、たまたま、なったので、知ることができただけで、実際はたくさん、いるのかもしれません!

まあ男性なので、イビキ問題などで、家族から敬遠されるケースもあると思います。しかし単純に、「ひとり寝の方が、よく寝れるんだよ」という意見もあり、イビキだけの問題でも無さそうです。

子育てパパの単身赴任としては、非常に、モッタイナイ!
夜行バスで帰れるところ、家族と寝るためプラス5,000円の追加料金を払って新幹線で帰る!
つまり、家族と一緒に寝るという行為1回に5,000円を払っていると言う考え方もできるのです。

単身赴任パパから、パパ達へのお願い

人それぞれ、色々と事情はあると思いますが、
子育てパパの単身赴任からのアドバイスです!
「家族と、子どもと一緒に寝る大切さを、今一度考えてみてください!」

最後に妻が付け加えた

妻:娘だし、あと少しで「パパ臭い!」と言われるんだし!一緒に寝るのは、『今限定』だぞ!

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************

子育ての関連事項】


-育児
-

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.