節約術

単身赴任の自炊節約術(何食分を作るのがベスト?どんなタッパーに保存する?)

更新日:


単身赴任の「自炊」を分析する

単身赴任者が、なぜ自炊をしないのか?一番の理由は「面倒だから!」。確かに面倒だ!決して楽な作業ではない。改めて奥様に感謝する単身赴任者は少なくないだろう。

スポンサーリンク

「食費の節約術とは」の章でお話してように、自炊は、何よりも節約になるし、健康的です。そしてモチベーション維持のため、家族におもてなし料理を作る為の、「修行の場」として考えた方が良いと、訴求させていただきました。

自炊は何食分を、作るのが理想?

それでは、自炊が極力、面倒にならない方法を、子育てパパから伝授させていただきます。

ところで、単身赴任の皆様は、自炊は1回あたり何食分、作っていますか?おそらく、あまり気にして作った事はないのでは?

私の場合、独身時代も含め、単身赴任1年目は、何人分作る?などは意識もしていませんでした。

私の経験上、3食前後がベストに感じます。それ以上作ると料理が腐り始めることが気になりますし、食べ飽きが発生する可能性も高まります。
※我が家の場合は3人家族なので、家族へおもてなし料理を作る際、感覚が掴みやすいメリットがあります。

食べる前に、保存用タッパーに取り分ける(ダイエット効果あり)

3人分の焼きそばセットがあったとします。私は間違いなく、いっぺんに、3人分を料理してます。なぜなら、複数回に分けて料理するのが「面倒」な為です。しかし、お腹が空いていると、おかわり!気付くと3食分食べてしまっているんです。こうなると肥満も気になるところ。単身赴任は注意してくれる人が、そばにいないので、歯止めが効かないデメリットもあります。

よって、お勧めのやり方としては、料理が出来上がったら、すぐに保存用タッパーに入れてしまうこと(1タッパーに1食分)。かなりお腹が空いていても、明日の分のタッパーの料理を食べる確率は非常に低いです。また可能な限り、食材は調理してしまいましょう!生のままよりも日持ちします。

料理保存用のタッパーの選び方

現在、保存用タッパーは多種多様のスタイルあります。ココでは単身赴任ではなくてもお勧めするタッパー選びについて訴求したいと思います。

大型ショッピングセンターに行くと、タッパーを大小組込んでお得なセール価格で販売しているのを見かけたことはありませんか?その大小タッパーのセット商品は、見事に組み込んで、まさに立体式の知恵の輪と言ったところ。

■選び方、その1
大小タッパーを組み込んで販売しているタッパーは避けるべし!
なぜなら~
⇒収納の度に、立体式の知恵の輪に挑戦させられます!面倒すぎます!実際は、組み込むことはありません。そして広い収納スペースが必要になります。

お勧めは~
⇒タッパーは全て同じ形を選んでください(収納がコンパクト)/大きさは御飯一善が入る大きさがベスト。

■選び方、その2
フタが凹んでいないものを選ぶべし!男性の洗い方は特に雑!凹んでいると洗い残しが発生し清潔でない為

この単身赴任の経験で身に付いたタッパーの考え方には、妻も賛同!家族の住む家でも、このタッパーに全て差し替えました。

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************


-節約術
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.