節約術

冷蔵庫が壊れた!修理?買い直し?あなたならどっち?

更新日:


冷蔵庫が壊れたら参考にして欲しいストーリー

単身赴任で買い揃えた電化製品の1つ、「冷蔵庫」が、購入15ヶ月目で壊れました!
◇冷蔵庫の症状~
⇒冷凍室は、氷が凍るのに2日はかかり!アイスクリームは溶ける!
⇒冷蔵室は、なんとなく冷える?ビールは美味しくない温度?

スポンサーリンク

保証書を見ると1年と書いてあり、ギリギリ、アウト!
なんとなくパソコンを広げ、ネットショッピングなどで冷蔵庫を閲覧するものの・・・
まだ1年しか使ってないし~面倒だが、意を決し、カスタマーセンターに電話した。

これまで冷蔵庫が壊れた経験がないため、これからどんな対応になるのか、ドキドキしながらコール音を待った。

カスタマーセンターの対応としては・・・
①まず、修理業者が家に伺って、冷蔵庫を診断
※修理を断っても出張料金5,000円発生
②修理費用の相場は、およそ、13,000円~28,000円
※部品を取り寄せ、修理は後日
③壊れた冷蔵庫は、もともと30,000円

なんとなくだが、カスタマーセンターの人も、「新しく買っていただいた方が、良いかも!」と言いたげな感じが伝わってくる対応でした。

さてと・・・色々迷ったが、せっかく電話までしたので、
なかば、勢いで「修理依頼」をお願いした。

後日、修理業者さんが訪問。色々診断した結果、原因はコンプレッサー異常!修理業者さんの説明は「コンプレッサー交換は、非常に高額くなるので、冷蔵庫交換になります!」

「ゲ!すみません料金は、いくらになるのですか?」と恐る恐る聞いて見ると、「無料」とのこと。

スポンサーリンク

詳しくはこうだ
冷蔵庫は部品により、保証期間が異なっているとのこと、コンプレッサーなどは5年の保証期間になっていた。つまり心臓部といって良い部品の寿命は、製品の寿命でもあり、冷蔵庫の寿命は最低5年は見ているといった感じです。

よって、修理業者の出張費用も保証内となり無料。そして新品の冷蔵庫へと交換になった

保証書

確かに保証書を良く見ると、保障期間が2つあった。ちなみに、他にエアコンも保証期間が2つある製品らしいです。

単身赴任、ただでさえ赤字生活!こんな知識が、役立つこともあるかと思い共有させてください。

PS
家電付きアパートの選択肢も、家電故障には大変便利!そして節約

単身赴任が決まったら、最初に確認!「家具・家電付き物件」

目次1 引越しまでのカウントダウン!1.1 家具・家電付きアパート 引越しまでのカウントダウン! 会社にもよりますが、転勤の内示を受け取ったら、通常、赴任日まで1ヶ月はないと思います。ちなみに私の会社 ...

続きを見る

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************


-節約術
-

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.