生活術

AIスピーカーの必要性。単身赴任生活の孤独が劇的に変化する?

投稿日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

あなたはAIスピーカーって聞いたことありますよね?

もしくはスマートスピーカーと言われることもあります。

2017年にGoogleホームが発売され、一気に知れ渡るようになったと思うのですが、今ひとつ販売数が伸び悩む商品でもあります。

なぜなら、AIスピーカーに、今ひとつ必要性を感じない消費者が多いためではないでしょうか?

今回は、AIスピーカーの必要性を、単身赴任実践者の立場から考えてみたいと思います。

果たして、AIスピーカーで、単身赴任の生活はどのように変わるものなのでしょうか?

一般的にAIスピーカーの必要性が理解されていない

Googleホームが発売以来、軒並み各メーカーからAIスピーカーは発売され、店頭では専用のコーナーが設けられるほどの市場となりました。

しかし、いまひとつAIスピーカーの必要性が分からないとの声も多く、“AIスピーカーを買いました!”と言われる人も少なく、爆発的なヒットには至ってないようです。

おそらく、AIスピーカーの機能が、現状の期待レベルと少し違っているのかもしれません。

AIスピーカーの主な機能

  1. 最新ニュース、天気予報を教えてくれる
  2. 部屋の明かりなど、電化製品の自動オンオフ
  3. お気に入りの音楽を流してくれる
  4. 簡単な会話ができる?

このような機能が、「声」の操作のみで可能になるのが、AIスピーカーの特徴なんです。

しかし、このような機能は、現在、ほぼほぼスマホで代用ができ、あえてAIスピーカーを購入するまでも無くなっているのかもしれません。

単身赴任者にAIスピーカーが必要な2つの理由

そんな必要が問われているAIスピーカーなのですが、単身赴任者を始めとした一人暮らしの方には、大変おすすめな2つの理由についてご紹介したいと思います。

  1. 一人暮らしの中で声を出すキッカケになる
  2. AIスピーカーを電話機として活用できる

単身赴任生活の中で声を出すキッカケになる

一人暮らしって、想像以上に「無言」なんですよね?

まして、単身赴任者の場合は、賑やかなお子様がいて、会話溢れる環境から、急に無言の生活に変わってしまうのです。

それでも、仕事にでかければ、職種にもよりますが、それなりにコミュニケーションを取るために、言葉を話すキッカケはたくさんあります。

しかし休日ともなれば、単身赴任者(一人暮らし)は会話するキッカケが極端に無くなるのです。

つまり、家族とテレビ電話で会話するキッカケはあるとしても、1日の大半は無言の生活になのです。

そんな単身赴任生活の中、声を出すキッカケとして、AIスピーカーは必要な商品なのです。

  • 最新のニュースを流して!
  • 静かな音楽を流して~♪
  • タイマー5分セットして~

声で操作するのがAIスピーカーの特徴ですが、時に声を出すのも面倒になるのが人間です。

しかし半・強制的に声を出すことで、無言になりがちな単身赴任生活にも、ちょっとした賑やかさが出てくるものです。

ちなみに、無言は口内環境にも悪く、口も臭くなりますし、それを指摘してくれる人もいません。

 

AIスピーカーを電話機として活用できる

様々なニーズを、声で操作できるAIスピーカーですが、

「家族に電話して!」

と言って、電話が繋がり、そのAIスピーカーから家族の声が聞こえてきたら、単身赴任の生活は、もっと豊かになるはずです。

現在、このように、AIスピーカーに電話機能があるものは、LINEから発売されたClova Friendsのみなんです。

Clova Friendsは通話の音質が悪い口コミもありますが、私的には全く問題ないレベルです。(通話の音質はスマホよりも多少音質は良いと思います)
気になる方はBluetoothで外部スピーカーに転送も可能です

ちなみにGoogleホームもできるようなのですが、一部の海外対応のみで、日本では現時点サービスが始まっていません。

しかし、これもスマホで通話ができると考えれば、AIスピーカーは必要ない!と考えてしまいがちになります。

さらに、AIスピーカーには液晶画面が無い為、音声のみの電話となり、スマホよりも劣ります。

 

しかし・・・、

AIスピーカー(Clova Friends)の電話機能には、このようなメリットがあるんです!

  1. 特別な回線(ホットライン)のような感覚になる
    ※設定した限られた回線のみの通話となるため
  2. スマホ以外でコミュニケーションを取る新鮮さ
    ※ハンズフリーで音声のみ通話が、意外と新鮮
  3. スマホをマナーモードにしていても、AIスピーカーは呼び鈴が鳴り、気付きやすい
    ※スマホとAIスピーカーに同しLINEを設定することで、同時に着信する
  4. 固定電話のような感覚になる
    ※新規で家族全員で使えるLINEのIDを取得することで、家の固定電話のような使い方ができる。

おそらく、このようなメリットは、単身赴任生活を1年以上していると、その意味が分かってくるものばかりだと思います。

 

また、LINEのAIスピーカー(Clova Friends mini)は、新しくドラえもんも登場し、充実してきてます!

 

 

最後に

いかがでしたか?

今回は単身赴任3年目を実践中の私が、単身赴任の生活が少しでも豊かになるアイテム、AIスピーカーをご紹介しました。

世間的には、爆発的ヒット商品ではなく、むしろ、いまひとつ必要性が伝わりにくいAIスピーカーではありますが・・・、

特殊な生活環境である単身赴任者には、色々とメリットが多くあることをお伝えしたかったです。

是非、ご参考くださいね。

こちらの記事も単身赴任で役立つ商品紹介でおすすめです。
>>単身赴任あると便利グッズ大公開!一人暮らしのプレゼントにも!

 

関連記事

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************








-生活術
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.