考え方

単身赴任の悩み解消法に、逆向き因果の考え方がおすすめ!

投稿日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

単身赴任って、様々な悩みがありますよね?

  • 家族と別れて暮らしていいのか?
  • 家族帯同の方が良かったのか?
  • お金、足りるのだろうか?
  • 思い切って、会社、辞めてしまおうか?

そんな単身赴任の悩みも、「逆向き因果の考え方」で少し解消するかもしれません。

今回は、あなたの単身赴任の悩みを解消する方法を紹介します。

スポンサーリンク




単身赴任の悩み解消法「逆向き因果」とは

そのテレビ番組は、ずいぶん前に放送されたものです。おそらく25年以上前?あたりだと思います。

確か、司会者は「ビートたけしさん」だったような気がします。そしてオープニングでこんな事を言っていたのです。

「こんな学説があるんです。原因と結果、普通に考えれば、原因があって、結果がある。

当たり前ですが、この順番ですよね?

そこで、ある学者が、こんな学説を唱えたのです。

“結果があるから原因があるんです”。

物事は最初に結果が決まっている、その結果に向けて原因が作られていくんです。

あのアインシュタインも生涯この学説を否定できなかったらしい・・・

さすがに25年以上前のテレビ番組なので、記憶がおぼろげです。

このオープニングのあと、どんなテーマの番組だったのかも思い出せないのすが、このオープニングだけは鮮明に記憶しているのです。

どうしても、気になり、この学説について調べたところ、
逆向き因果とい学説なのかもしれません。

そして、難しい分野なのか、どのサイトも私の理解力では、付いていけない状態でした。

よって、私なりの解釈で、分かりやすく「逆向き因果」を説明してみます。

大変申し訳ないのですが、題材は「妻との出会い」で解説します。
我慢して読んでください!(-.-)

逆向き因果を、「妻との出会いエピソード」で説明

妻との出会いは、軽井沢で行われた同窓会でした。

社会人3年目、学生時代の親友から同窓会の誘いがありました。

しかし、当時も単身(独身ですが)で、遠方にいました。

そして同窓会の会場は、これもまた遠方の軽井沢!しかも、私のクラスでは無く、お隣りのクラスの同窓会だったのです。

「是非!お前にも来てほしい!」と親友に熱望されましたが、実際は行く事を悩み、中途半端な返事をしていたのを記憶しています。

ただ、当日、虫の知らせなのか?無性に気になり、午後4時頃、軽井沢に向けて出発したのです。

当時、ナビゲーションも無く、手掛かりは、貸別荘の番号のみ!いま思えば、その情報だけで、よく出発したと思います。当然、携帯電話もありません。

午後21時頃到着を見込んで出発しましたが、途中、迷いに迷って深夜24時に到着!今思えば、よく到着できたと不思議に感じます。

この後、同じく同窓会に参加していた妻と出会うことになり、結婚に繋がりました。(^^;

【長々、お読みいただき、ありがとうございます】

妻との出会いを、因果で分析する

それでは、妻との出会いエピソードを分析していきたいと思います。

私が軽井沢に行ったという(原因)で、妻と結婚(結果)したんです。

つまり、当然ですが、原因が「先」にあり、結果が「後」からついてくる。

妻との出会いを、逆向き因果で分析する

お待たせしました。ココから「逆向き因果」の分析です。

逆向き因果は、これを逆に考えるんです。

妻との結婚(結果)は、最初に決まっていて、妻と結婚するため、私は軽井沢に向かった!と考えるのです。

なんとなく、うさん臭い話に聞こえて来ましたか?

「な~んだ運命の話?最初に結果が決まっているのであれば、なんか、やる気なくしちゃう考えなの?」と感じましたでしょうか?

 

単身赴任の悩みの解消法に、逆向き因果を利用

訴求したい内容は、ココからなので、もうしばらくお付き合いください。

確かに、逆向き因果を「運命として、最初から決まっている!」と捉えると、人は努力もしないかもしれません。つまり前向きになれない話ですよね?

そこで、次のように考えてみてはいかがでしょうか?

今している事「原因」とは、未来の何かの「結果」に向かって、やっている事なのだ!

まだ、しっくりと理解できてないですよね?

つまり、もっと噛み砕くと・・・

未来の何か(結果)を達成するため、今の悩み(原因)があるのだ!

と考えられないでしょうか?

単身赴任の悩みに置き換える

現在、私の悩みは・・・、

  • 単身赴任で、家族と離れ離れという悩み
  • 単身赴任でなく、家族帯同を選んだほうが良かったのか?という悩み
  • 単身赴任という二重生活で、お金がない悩み
  • 単身赴任から脱するため、常にライフシフトを考える悩み

しかし、この単身赴任の悩みを、このように置き換えるのです。

未来のとても良い状況(結果)に向かうため、必要な経験(原因=悩み)として自分に与えられたのだ!

さらに、「この経験がなければ、その将来は達成できなかった!」と、
考えている、未来の自分を想像するのです。

「気休め」と思われるかもしれませんが、単身赴任の今、この考え方は、単身赴任の悩みの「解消」に繋がり、今を少しでも前向きに生きようというエネルギーに変わっています

最後に

いかがでしたか?

今回は「単身赴任の悩み解消法に、逆向き因果の考え方がおすすめ!」についてご紹介しました。

悩みを逆向き因果から考えていくと、現状(悩み)は何のためにあるのか?そして、この現状を経験すると、どんな将来がやってくるのか?深く考えるようになります。

つまり、どんな些細なことでも、全てに意味があると考えるようになり、物事を前向きに考えることができるようになります。

逆向き因果は、単身赴任の悩みをはじめ、仕事や、子育ての等の悩み全般の解消法としても、ぜひ参考ください。

こちらも「単身赴任の悩み解消法」の記事もおすすめです。
>>単身赴任者の悩み解消法。あなたの不幸は、心での比較が決めている

関連記事(考え方)

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************








-考え方
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.