育児

こんな子になって欲しい!親の願いは抽象的に!そして具体的に!

更新日:


さきパパ
さき!お前には、どんな人になって欲しいのか?親の思いを伝えておきます!
「偉くならなくてもいい!無くてはならない人になれ!」
サキ
ん?なになに?
さきパパ
・・・

スポンサーリンク

子どもへの願いは、抽象的に!そして具体的に!

先日、車を運転していた時、ラジオから聞こえてきた言葉に、釘付けになりました。詳しくは、番組もコーナー主旨も分からないのですが、おそらくリスナーからのハガキ紹介のようなコーナーで、パーソナリティーが読み上げていたのだと思います。

スポンサーリンク

〇〇さんからのハガキを紹介しま~す!
「・・・私は親から、昔、こんな事を言われて育ち、そして今でも、その言葉を大切にしています~
“偉くならなくてもいい!無くてはならない人になれ!”・・・」

そのあと、この言葉は、何度も心の中でリフレインするほどの衝撃を受けました。

ちなみに、「こんな子になって欲しいランキングBEST8」でも、色々な言葉が紹介されています。

■第1位=思いやりのある子(82人)
■第2位=自分に自信が持てる子(76人)
■第3位=友だちを大切にする子(31人)
■第4位=社会で自立できる子(30人)
■第5位=自分らしさ(個性)のある子(22人)
■第6位=目標を達成する力のある子(14人)
■第7位=人に迷惑をかけない子(12人)
■第8位=リーダーシップがある子、勉強ができる子(3人)

引用元:暮らしニスタ(親は子どもに何を望む?“こんな子になって欲しい”ランキングBEST8)

私は「第4位=社会で自立できる子」を、それとなく娘に伝えた事があるように思えるのですが・・・おそらく本人は忘れているでしょう~(^^;
考えると、娘には、ちゃんと伝えたことがないな~と思いながら、冒頭のラジオ番組でのメッセージが流れてきたのです。

“偉くならなくてもいい!無くてはならない人になれ!”を分析

このメッセージの凄いところは、抽象的でありながら、具体的なところなんです。上記ランキングの言葉も含め、「偉くなって欲しい!」だけでは抽象的過ぎて伝わりにくいと思います。具体的に“どんな風に?”が無いと子ども達はイメージがしにくいのでは?

伝えるイメージ画像

とは言っても、あまり具体的になっても、ダメです。最終的に“どうなりたいか?”を決めるのは子ども達、本人であり、親ではありません。
あくまでもサポート役の親から、子どもへのメッセージはヒントの1つにすぎません。

スポンサーリンク

まとめ

サキ
パパ!その言葉、なんとなく分かったような気がするよ!
今ね、音楽に興味があって、あまり友達が習ってないギターをしてるでしょ?あと、私の声って、ハスキーじゃない?
だから・・・

なんとなくではあるが、パパの言葉を、娘なりの解釈で理解し、将来を描けたのかもしれない。

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************

 


-育児
-

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.