パパカメラ

オリジナル写真カレンダーは、あなたの子育て奮闘記

投稿日:


写真がデジタルになってから、良く聞かれるのが・・・
『写真をどうやって保存してますか?』

逆に言うと、
『写真を保存して、その後、どうするんですか?』

つまり、写真を撮って、保存して、それで満足して、終わってませんか?
パパカメラでは、写真を保存するだけでなく、写真をもっと活用してもらいたく、色々なアイデアをご紹介しております。(写真活用の一覧は、一番下でご案内いたします)

スポンサーリンク

家族カレンダーは家族写真で満たそう!

私が新入社員で営業マンの頃、先輩がスケジュール帳を見せてくれました。
営業マンなので、そのスケジュール帳には、どの企業と、いつ打合せをしたのか?とか、今後のスケジュールも細かく記載されていました。

そして驚いたのは、先輩の引出しを見せてもらうと、これまでのスケジュール帳が綺麗に整理されていたのです。
つまり、先輩の営業マン人生の全てが、その手帳に書いてあり、時々、懐かしく読み返すこともあるらしいのです。

元来、私はスケジュール帳の整理が、あまり得意では無かったのですが、先輩程ではなかったものの、それ以来、スケジュール帳を保管する癖ができていました。

今回のご紹介する写真活用アイデアは、この先輩のスケジュール帳から来ているのです。

あなたのカレンダーは、どんなタイプ?

皆さんは家のカレンダーをどうされていますか?
壁掛け、据え置き型?
日めくり?年間表示?
日付重視?絵柄重視?

そして、もらう派?買う派?
色々あると思いますが、来年のカレンダーは『作る派』になってみてはいかがでしょう?
素材は、あなたが今年、撮影した家族写真です。
一眼レフ、スマホなどで撮影した、1年間の写真を使うのです。

スポンサーリンク

家族写真カレンダーの作り方

写真の保管方法ですが、よく、旅行別などの出来事別で保管される方がおられますが、これではフォルダがいくつっても足りません。また収拾がつかなくなります。
これからは是非、時系列に保管することをお勧めいたします。

写真の保管は時系列にフォルダ分けする

今回のカレンダーを作る時もそうなのですが、日頃から、写真の保管は時系列別にフォルダで分けると分かり易いです。また細かすぎても分かり辛いで、“年”と“月”くらいで分けるのがベストです。

また一眼レフで撮影したものや、スマホで撮影したもの、もしくはお友達からもらった写真は区別せずに一緒のフォルダで管理しましょう。将来、その写真を一眼レフで撮ったのか?スマホで撮ったのか?お友達からもらったのか?大して重要な事ではなくなります。
それよりも、写真の活用面から見ると、時系列分けの一括管理は非常に便利です。

カレンダーのテンプレートをダウンロード

カレンダーのテンプレートは自作も良いですが、多種多様なデザインがネットよりダウンロードできます。

テンプレートは、例年統一すると使い勝手も良くなります

手作りカレンダーは市販でも販売されています

オリジナルカレンダー作成用に、様々なタイプが市販されています。
冒頭でもご紹介した“先輩のスケジュール帳”のように、子育ての奮闘記として、保管も考慮すると、コンパクトな据え置き型がベストです。
また用紙タイプは、光沢にしてしまうとスケジュールが書き込めなくなるため、つや消しタイプ(スーパーファイン)を選んでください。

各月には、いちおし写真を掲載、でもカレンダーは大きく掲載

各月に整理した写真の中から、その月を象徴とする写真を選抜し、各月のカレンダーに掲載します。ただし、スケジュール管理もしたいので、カレンダーのスタイルは記入を第一に考えたスタイルを選んでください。

  • 1月

  • 2月

  • 3月

  • 4月

  • 5月

  • 6月

  • 7月

  • 8月

  • 9月

  • 10月

  • 11月

  • 12月

家族写真カレンダーの使い勝手と活用例

昨年、何をしていたのか?の情報は、各月に添えた写真で振り返ることができます。去年の写真で、忘れていた事も思い出すかもしれません!(結婚記念日とか?^^;)

また据え置き型にする事から、コンパクトなため、昨年のカレンダーも後ろに置いておくと、さらに昨年の振返りもできます。

そして、スケジュール帳への記入は、お子様も含めて全員で行いましょう!汚いお子様の字も、数年後、古代遺跡に残る象形文字よりも貴重な逸品になることでしょう^^;。

いかがでしたでしょうか?
家族写真カレンダーは、まさしく、あなたの家族の子育て奮闘記そのものです。

これでも、あなたは来年のカレンダーは・・・
買う派、もらう派でいられますか?^^;

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************

パパカメラの関連記事】


-パパカメラ
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.