育児

叩かない子育て宣言。離れているから考える単身赴任パパの育児

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

あなたは子育ての一環として、お子様(小学生以上?)を叩いたことはありますよね?

そんな、お子様を叩いてしまう感情も、「叩かない子育て宣言」をすることで、親の子育てに対する意識が変わります。

今回は、叩く子育てを、叩かない子育てに変える方法をご紹介します。

スポンサーリンク




 

「叩く子育て」によって、子供が言うことを聞く成功体験

それは娘とパパで行う家庭学習で、過去3度ほど勃発しました。
基本的に“学習態度が悪すぎる娘に、私の怒りが爆発する”という流れです。

ちなみに、『叩くこと』が、娘に与える影響とは・・・

  1. 娘を叩く
  2. 娘は泣いて
  3. 娘は、それまでの態度を一変させ、反省する
  4. 見違えるほど素直になり、家庭学習がスムーズになる。

つまり、この経験値(叩けば⇒反省し⇒学習がスムーズになる)が、おそらく私の心の中に成功体験として、積み重なっているのです。

パパの平手打ち

その日も、終始、集中しない娘、パパのイライラは積もっていました。

そしてイライラの限界を超えた時、かなり強く平手打ちをしてしまった。続いて怒鳴った!さすがの娘も驚きと痛さで、あくびが止まり呆然としていた。

ハッとした・・・

さきパパ
『叩いて、ごめん。パパはダメだね~』

そういうと、こらえていた娘の涙腺が崩壊。

しばらく娘を抱き寄せ、私の胸の中で、しばらく娘は泣き続けていた。
自分でも、どうにもならなかった衝動に、深く反省した。

嗚咽が止まらぬまま娘は話し出した。

サキ
パパは悪くないよ!私が悪いの・・・

この言葉で、さすがに私も涙腺が緩んだ。(ToT)
娘よ、もっと、怒っても良いのに・・・

以前、娘が話していた・・・
パパが帰省している時は、もっとパパと遊びたい。早く勉強を終わらせ、パパと、色々と遊びたい。

もちろん、勉強は大切なのは分かってるけど、・・・と、悩みを打ち明けてくれていたのに、なんてこった・・・。

スポンサーリンク




「叩かない子育て」を考える

地域で主催している子育て講座で『叩かない子育て』をテーマに、高祖常子さんをお招きして講座を開催したことがあります。

講座レポート(11/5):叱ると怒るを考える~叩かない子育て

高祖さん曰く・・・
親として、子どもが自分で考え、判断し、動き、育っていく力を応援していきましょう。

まさに、その通りである。
叩いて、素直になった娘。つまり、叩くことで、娘をコントロールしているだけなのである。
しかし、それでは娘を叩き続けなければいけない。

娘は、叩くと、コントロールができるようになる、ラジコンではない。
自分で考え、判断し、動き、育っていく人間だ。

私の「叩かない子育て宣言」

今回、娘を叩いた次の日の朝・・・
歯を磨いていると、娘が近よってきた!
『ちょっと内緒話・・・』というので、顔を娘の口元に近づけた。

パチッ!
思いっ切り、娘の平手打ちをくらった。

サキ
昨日の痛さをパパにも味わってもらいたくって・・・

そして娘は、元気に学校へ出かけていった。

あいつ、おもいっきり叩いてきたな・・・
ほっぺたがヒリヒリした。(>_<)

私は宣言します。
今日から、叩かない子育てを宣言します!

叩いて叱る行為の本質は、親のストレス解消

叩くことで、娘をコントロールしても、それには何の意味も持たない。
おそらく親側のイライラ、ストレスの解消のためなのだ。

分かっているようで、分かっていない、“叩いて叱る行為の本質
本当に、子供のためと思って叩いていたのか?

そもそも子育てに『叩く行為』は必要なのか?

みなさんは、お子様を叩いて叱った経験はありますか?
何の為に叩いたのか?もちろんお子様のため。

でも、本当にそうだったのか?今一度、考えてみてください。

あなたも、叩かない子育て宣言してみませんか?

今回ご紹介しました高祖さんのホームページで、叩かない子育ての宣言ページがあります。

「叩かない子育て」を思っているだけでなく、ホームページ上ではありますが宣言してみることをお勧めします!
《私も投稿しましたので、見てください!》

 

『叩く子育て』とは、親の心の底に、根強くあるものだと思います。

インタネット上ではありますが、叩かない子育て宣言することで、少し気持ちが改まると思いますよ。

叩かない子育て宣言

最後に

いかがでしたか?

今回は「叩かない子育て宣言。離れているから考える単身赴任パパの育児」についてご紹介しました。

自分をコントロールできず、お子様を叩いてしまいがちでお悩みであれば、「叩かない子育て宣言」はお勧めです。

ぜひご参考ください。

おすすめ記事

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************








-育児
-

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.