ママのブログ

ママのブログ2:夫婦は2人で一人前

更新日:


旦那はイクメン80点

子煩悩の旦那は、子どもと良く遊ぶ。さらには、娘のお友達とも、よく遊んでいた。おそらく本人は、自分のことを、イクメンと思っているのだろう・・・

スポンサーリンク

家事に関しても積極的に、やってはくれていたが、興味がないところ・・・特にトイレ掃除は、一切、手を出さなかった。
とは言っても、おそらく平均的な旦那よりは妻である私のサポートはしてくれるし、子育てにも、積極的に参加してくれるので、点数は80点!残りの20点は私でフォローするので、『イクメン度100点!』と旦那を持ち上げるのも妻の役目。

そんな旦那が、単身赴任で、家から、消えてしまった。
旦那は比較的、早起きでもあったため、休日などは、朝食を作ってくれることも多かった。ただ、問題は、その後、まだまだ眠い私と娘に向かって、『朝食、できたぞー!早く起きて~』と永遠と言ってくる。

旦那が単身赴任でいなくなってからは、休日の朝、心ゆくまで、寝ることができたので、内心、ホッとした。
しかし、起き上がっても、当然ながら食卓には朝食は並んでいない。朝の弱い私は、しばらくソファーに横になっていると、娘から「お腹すいたよ~」と言われた。

旦那が、いなくなって気づいたこと

そして、改めて旦那が色々とやっていてくれたことに気づいた。
・洗濯を取り込んで、畳んで、タンスに入れる。
・キッチン全体の磨き上げ
・子ども部屋の掃除
・掃除機からゴミを取りだす

考えてみると、トイレ掃除はしないものの、旦那がやってくれていた家事の多さに、いなくなって初めて気づいたのです。

面白いもので、帰省してきた旦那も、同じことを言っていた。
『一人暮らしをすると、改めて、奥さんに、家事をやってもらっていたんだな~って気づいたよ!』

『そうですよ!奥さんのありがたみに感謝しなさいよ!』と私も返事はしたものの、心の中では、私も旦那に感謝した。

夫婦2人で一人前

旦那はこんな事を言った事がある
『パパが、育児や家事参加することで、家庭内にママが2人になるだけ?重複する?父親の本来の役割は何なんだろう?』

旦那が単身赴任になって、気づいた事は・・・
『重複なんてしてなかった』ということ。
私の足りないところ、不得意なところは、旦那が得意だったりする。また逆も同じことが言える。たぶん、全ての夫婦にも言えるんじゃないのかな~とも感じました。
夫婦は2人で一人前なのかもしれません。

とは言っても毎週帰省してくる旦那。
「朝食できたぞー、早く起きろ~」は帰省の度に聞こえてくる。
“お願い!あと5分寝かせて~^^;”

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:単身赴任の妻
*******************************

ママのブログの関連記事】

夫婦の関連記事】


-ママのブログ
-

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.