パパ料理

単身赴任の食事:焼肉チャーハン

投稿日:


超手抜き料理

今回は単身赴任生活の中で、生まれた超手抜き料理です。
しかし、娘と娘のお友達に出したところ、絶賛!何杯もお替わりが出てしまう程の人気メニューです。

スポンサーリンク

レシピ紹介

ちなみに思い付きで作ったレシピなので、思いつきな感じで紹介したいと思います。

①豚肉を漬け込む

まずは、その日も、普通に焼肉を作ろうと思ったのです。

焼肉のタレに漬けこむ。ちなみに、焼肉のタレはお好みで結構です。味が染み込むので美味しくなります。ちなみに少々、味濃いめでお願いします。

【ワンポイント】
漬け込む際、片栗粉を小さじ1杯、入れるとお肉が柔らかくなります。安肉も、これで高級肉へ大変身!

②肉を炒める

まずフライパンで赤身が無くなるまで炒めます。

③ご飯を投入

なんか急に、洗い物が面倒になってしまい、チャーハンに変更!そのまま御飯を投入しました。

御飯を入れると、濃い目に味付けしたお肉も味が薄まるので、焼肉のタレで、お好みにあわせて調節する。

【ワンポイント】
・お醤油をフライパンの縁から1周させます(焦げ目をだす)
・ごま油を少々(香り付け)

④いま食べ内分はタッパーへ、

「自炊節約術」の記事でも、ご紹介したとおり、今日食べない分は、すぐに保存用タッパーに入れてしまう。

【保存タッパーに入れる理由】
一人暮らしでは、ついつい食べ過ぎになりがちです。多めに作った場合は、すぐに保存用タッパーに入れることは、お替わりを抑制する効果があります。

単身赴任の自炊節約術(何食分を作るのがベスト?どんなタッパーに保存する?)

目次1 単身赴任の「自炊」を分析する1.1 自炊は何食分を、作るのが理想?1.1.1 食べる前に、保存用タッパーに取り分ける(ダイエット効果あり)1.2 料理保存用のタッパーの選び方 単身赴任の「自炊 ...

続きを見る

以上、完成です!
漬け込み時間を除けば、10分以内で出来上がってしまいます。

是非、お試しあれ!

スポンサーリンク

*******************************
子育てパパの単身赴任
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************


-パパ料理
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任 , 2017 AllRights Reserved.