学習方法

リビング学習の効果と、充電式スタンドライトがおすすめの理由とは?

投稿日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

あなたのお子様は、時々、リビングで勉強するこもありますよね?

最近はお子様の集中力アップに、あえてリビング学習をさせているご家庭も多いいそうです。

今回はリビング学習の効果と、充電式スタンドライトがおすすめな理由をご紹介します。

スポンサーリンク




リビング学習の効果

子供が小学校入学にあわせて購入したものは、「ランドセル勉強机」というご家庭は多いのではないでしょうか?

「ランドセル勉強机」の購入は、あらためてお子様の成長を感じる事ができる買い物ですよね?

しかし、現実は・・・

我が娘の、勉強机はいつも、ゴミ?の山!(-_-;)ノートを広げるスペースすらありません。

まず、娘には整理整頓を学ばせたいところですが、迫る宿題をこなす方が優先と!基本、リビング学習をしています。

事情は異なりますが・・・

実際、リビング学習には効果も認められており、リビング学習を勧めるサイトも数多く存在するのも事実です(以下引用抜粋)

近年、子供は自室で勉強するよりも、家族が集まるリビングのほうが学力アップによいと言われ、書籍などでも紹介されるようになってきました。実際に、東大出身者はリビングで勉強していた人が多かったという説もあります。

  1. 誘惑に負けず勉強できる
  2. 緊張感と安心感
  3. 親がすぐに対応できる
  4. 集中力が身につく

引用元:マーミー:ステキなママになるための子育てメソッド

よって、リビング学習に至る理由は違えど~

我が家は、食事中も含め、いつもリビングという空間に、家族3人の姿があります。

また、我が家のリビングには、テレビを置いていない為、リビング学習には最適な空間にもなっているのです。

テレビを持たない生活は家族の会話を豊かにする【2つのメリット】

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたのリビングには、存在感のある、大きなテレビがありませんか? そして、テレビに、ひとたび電源が入ると、賑やかな家族の会話が減り、徐々にテレビの内容に吸い込まれていきます。 今回は、テレビを持 ...

続きを見る

リビング学習のデメリット「暗い」

そんなリビング学習をしていた娘ですが、親として、以前より、少々“暗い”のが気になっていました。

そもそも、リビングは学習を目的とした空間ではない為、食事を照らす程度の光量では、学習には暗すぎるのです。

と言うことで、勉強机に置いてあった、スタンドライトを置いてみたのですが、通常、食卓はリビングの中心に置いてあり、スタンドライトの電源を取るため、壁からの電源コードが延びてしまうのです。

そして、その電源コードに、家族全員、何度も、つまづく不具合が発生!

つまづく度に、スタンドライトが飛んでいくのでした。

リビング学習におすすめ、効果的な充電式スタンドライト

そこで購入したアイテムは、充電式(コードレス)の卓上LEDスタンドライトです。

このLEDは学習には充分な光量で、足に引っかかっていたコードもありません。

さらに、我が家には、書斎も無いため、親にも役立ってます。

唯一の難点?は・・・、

照射時間が2時間~4時間程度(光量調節により変動)と気になるところです。

しかし小学校4年生、そもそも、その照射時間が心配になるほど集中力は続きません。(-_-;)

むしろ、「卓上スタンドライトが付いている間は、勉強しようよ~」と目標の1つにもなっています。

それでも心配であれば、USB充電なので、スマホ用の携帯モバイルバッテリーからも充電可能なので、ご安心ください。

お子様のリビング学習に、おすすめな「充電式スタンドライト」

是非お一ついかがでしょうか?(^^;

 

最後に

いかがでしたか?

今回は、「リビング学習の効果と、充電式スタンドライトがおすすめの理由とは?」をご紹介してまいりました。

子供のリビング学習のアイテムとして、ぜひご参考くださいね。

関連記事(学習方法)

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************








-学習方法

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.