夫婦

夫婦のコミュニケーションを円滑にする方法。パパの頷きから始めよう

更新日:


子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です!

あなたは、最近、奥様とコミュニケーションできてますか?

会話も無く、家の中が静まり返っていることはありませんか?

結婚して数年、子供が生まれて数年、ただでさえ、夫婦の会話が減って来ている矢先に、追い打ちをかけるように、単身赴任となれば、夫婦、家族に溝ができてしまうのは自然の流れです。

今回は、そんな溝を埋めるコミュニケーション術をご紹介します。

スポンサーリンク




夫婦のコミュニケーションを企業研修から学ぶ

夫婦のコミュニケーションを円滑にする方法のヒントは、企業研修の中に見つけたので、そのお話からご紹介したいと思います。

社内の「トレーナー研修」でのお話です。

研修内容は、部下をスキルアップさせるための「指導力育成プログラム」

講師の方が、「人は、どのようにすれば育つのか?」というお話の箇所からの抜粋です。

ピグマリオン効果

ちょっと、難しいお話から・・・

1964年、アメリカの教育心理学者ロバート・ローゼンタールが提唱。

「人間は期待された通りの成果を出す傾向がある」そうです。

つまり、人は自分が認められたいという、自己への承認欲求があります。そして、その承認欲求は褒められるという『プラスストローク(投げかけ)』で満たされます。

目的論

さらに1870年、オーストラリアの個人心理学創始者、アルフレッドアドラーが提唱。

「人間の感情は、ある『目的』を達成するためにに作りだされる」

スポンサーリンク




夫婦のコミュニケーション能力を、上司の指導力から学ぶ

いかがでしょうか?

まず夫婦のコミュニケーションでも大切なキーワード「承認欲求」が出てきましたね。

企業研修の内容、もう少し覗いてみましょう。

ピグマリオン効果+目的論

つまり、ピグマリオン効果+目的論で・・・

目的によって作り出された感情は、期待された成果を出すことで満たされるのです」

そこで、人を成長させる「上司の指導力」とは・・・、

ピグマリオン効果で発生した「承認欲求」に対し、褒められるという『プラスストローク(投げかけ)』で満たされます。

つまり・・・

「達成できたことへの賞賛】が、重要な要素となる」

ということが導けるのです。

人を褒める「賞賛」とは

そこで、会社の企業研修では、この賞賛の仕方をロープレで、学んでいくのですが、人を褒めるとは、想像以上難しいのです。

褒める要素として・・・

  1. タイミングよく声をかけましょう
  2. 努力やプロセスを褒めましょう
    ※頑張っていた事を褒める
  3. 物ではなく、気づきや思考、センスを褒めましょう
    ※結果ではなく、努力を褒める
  4. 褒めるときは、最高の笑顔で
    ※自己肯定感の低い人は、たくさん褒める

「頷き隊」になろう

そして、研修時間も終盤!

普段、人を褒め慣れていないのか?ロープレで苦戦する受講生を見かね、講師の方が、ボソッと言ったのです。

「どうしてもできない人は、『頷き隊』になりましょう」

つまり、「頷き」とは、人の承認行動を満たしてくれる、もっともシンプルな行為らしいのです。

例えば・・・

上司が、遠くから、自分に対し、ひたすら、頷いていたら・・・

人はそれだけで安心し、認められた(承認)と思うのです。

確かに、そうかもしれません。

スポンサーリンク




パパに頷きの練習をさせる「パパ講座」

この『頷き』の話が講師から出た時、ある話を思い出しました。

それは妻から、以前、聞いていた話なのですが・・・

某有名塾の先生が開催している、ママ向けの講座のお話です。

<ママ向け講座からの抜粋>

・・・これまで、パパ達には、子育ての事や、ママとの関係性で、様々な講座を通して、パパ向け講座を開催し、アドバイスしてまいりました。

しかしパパとは予想以上に不器用で、何ともなりません。

そこで、最近、パパ達には難しい事をいうのを諦めました。

そして、ひとつだけでいいので、やって欲しい!と言っています。

『奥様の言うことに対し、頷け!』・・・

なので、パパ向け講座の大半は「パパの頷きの練習」になっているんです。

まあ、この話が、私の妻から出たと言うことは、間接的に、私も『頷き』が足らないと言われたのですが・・・

私を含め、不器用なパパは、なぜか評論家になりがちで、奥様を分析し始める動物。

そして奥様の逆鱗に触れてしまうのです。

スポンサーリンク




最も簡単な、夫婦のコミュニケーションとは「パパの頷き」

パパ達へ、家族で指導力を得たいのであれば、まずは奥様の承認欲求を満たしてあげましょう

その対策には、『頷き』が重要です。

まずは、鏡を見て、

「そうか、そうか」と言いながら、頷く練習を始めましょう!(^^;

どうですか?実に簡単でしょ?

でも、実際にやってみると意外と難しいものです。

スポンサーリンク




最後に

いかがでしたか?

今回は「夫婦のコミュニケーションを円滑にする方法。パパの頷きから始めよう」についてご紹介しました。

最近、ちょっと、夫婦の、家族の会話が減ってきたな~と感じたら、まず奥様の言葉に耳を傾けてください。

そして、ニコッと笑って「そうかそうか」と言いながら頷いてみて下さい。

きっと、何かが変わるかもしれません。

是非ご参考くださいね。

こちらの「夫婦喧嘩」の記事もおすすめです。
>>単身赴任で夫婦喧嘩が無くなった理由。家族にとって非常事態宣言中

関連記事(夫婦)

いい夫婦の日に手紙をパートナーへ贈ろう。妻に感謝を伝える習慣作り

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは、「11月22日」が何の日なのか、ご存知ですか? ※本記事のタイトルでバレバレではございますが~ 11月22日⇒11⇒いい/22⇒ふーふ そうです!「いい夫婦の日」なんです。 今回は、こ ...

続きを見る

夫婦で将来の夢を話そう。妄想で終わらせるのか?本気でやるのか?

夫婦のコミュニケーションを円滑にする方法。パパの頷きから始めよう   子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは、ご夫婦で「将来の夢」を語ったりされますか? ちなみに、ご夫婦で語った、将来の夢は、妄想話ですか?本気です ...

続きを見る

妻を自慢してください!と言われたら、あなたは何を語りますか?

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 最近、あなたは、誰かに妻の自慢をしたことなんてないですよね? ちなみに、あなたの奥様には良いところは、たくさんありますよね? なぜ、あなたは、奥様を自慢してあげないのですか? 今回は、あなたの「 ...

続きを見る

*******************************
子育てパパの単身赴任ブログ
著者:さきパパ(市川毅)
Facebook:https://www.facebook.com/tsuyoshi.ishikawa.100
*******************************








-夫婦
-,

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.