家族の子育てから、地域社会での子育てまで、単身赴任のパパならではの視点で考え方をご紹介します。パパは自身の子どもからも、地域の子ども達からもヒーローでありたいものです。

単身赴任パパの趣味であるカメラの活かし、パパ達に家族写真の楽しさ、そして大切さお伝えします。また単身赴任の生活で身に付いた簡単レシピ(パパ料理)をご紹介したいと思います。

単身赴任の様々な体験を通し、あるあるエピソードをご紹介します。
また帰省・生活術のノウハウから、働き方やライフシフトの事まで、人生の棚卸を皆さんと一緒に考えてたい。

単身赴任になった旦那を持つ妻のブログ。妻のワンオペ育児から見えてくるパパの役割について、ママ目線で語ります。全てのママへ、家族のあり方を一緒に考えてみませんか?

妻のワンオペ育児で、恐縮の毎日。そんな中、子育てから1歩離れると見えてくるものがあります。子育てに関われないから感じるものがあります。全ての親御さん達と一緒に考えたい。

単身赴任パパが勉強を教えるには帰省中であったり、テレビ電話で教えたり。つまり限られた時間の中、効率よく教えることが求められます。皆様の家庭学習のヒントになれば幸いです。

空気のような存在になりがちのパートナー。
しかし単身赴任で離れて暮らすと、夫婦の大切な事、忘れていた事を改めて気が付かされます。今一度、ご夫婦で見つめ合いましょう。

地域社会は第二の家族です。核家族社会になって忘れがちになってしまった、地域社会での子育てを、改めて皆さんと一緒に考えていきたい。子ども達は地域社会、日本社会の宝です。

子育てにおいて、ママが1番であり続けるサポートは、パパの役割にして欲しい。だから、家族写真は、パパが率先して撮って欲しく、『パパカメラ』と名付けました。子育て時代に残した写真達は、いつしか、夫婦の子育て奮闘記として、人生の宝物になります。
そのお手伝いが、少しでもできれば幸いです。

単身赴任1年目は料理を作る気がせず、悲惨でした。あらためて料理は改めて人のために作るものだと、単身赴任で自覚しました。そして単身赴任2年目、帰省した時に家族に、パパの料理を作ってあげることを目的に、料理を作り始めたところ、今ではバランスも考え、レパートリーが日々増えています。そんなパパ料理をご紹介します

現状の単身赴任の打開策として、常にライフシフトを考える毎日です。しかし現状を逃げるためのライフシフトは非常に危険です。また、長年、サラリーマンとして働いてきた稼ぎ頭のパパにとっては、ライフシフトの壁は高く、難しい問題です。今一度、自分は何をしたいのか?単身赴任の生活の中から、様々なヒントを見つけ、皆さんと一緒に考えていければ嬉しいです。

単身赴任という不本意な働き方により、仕事へのモチベーションが下がった。しかし、そこから見えて来たものは、仕事へのモチベーションの本質であった。仕事を真面目に取り組むか?不真面目に取り組むか?そんな事よりも仕事にビジョンがあるのか?無いのか?が重要である。目先の仕事ではなく、その仕事で、どんなビジョンを見ているのか?が重要である。

単身赴任になって、物事をよく考えるようになりました。『なぜ、それが、そうなっているのか?』これまで考えもしなかったことを、色々と考えるようになりました。そんな中、単身赴任というフィルタを通して世の中を見ると、普段の生活では気づかなくなってしまっている、モッタイナイことや、失礼なこと、そして幸せとは何か?を皆さんと共有できたら嬉しいです。

単身赴任をしないと、なかなか経験できないエピソードや、単身赴任パパとしての子育て奮闘記をご紹介しています。また、そのエピソードから教訓を導き、多くの皆さんに参考にしてもらいたいと考えています。時には怖いエピソード、または心温まる、“あるあるエピソードまで、単身赴任パパだから見えてくる「親子、家族、地域、仕事」のもう一つの物語り。ココだけの話ですよ!

子育てパパの単身赴任は、家族との絆が切れないように、ほぼ毎週帰省します。そして毎月の交通費は10万円。新幹線を少しでも安く乗る方法や、夜行バスなどの交通手段を紹介します。また、その交通費から家族時間の価値観を皆さんと一緒に考えたいです。考えたことありますか?『会社から帰り、家族と過ごす団欒の時間(3時間)』は価値として、おいくらまで払えますか?

単身赴任の生活は二重生活です。冷蔵庫も電子レンジも、ベッドも食卓も、全て2つ必要です。またお風呂も2つ沸かします。つまりライフラインも2倍です。そして何と言っても帰省旅費が毎月10万円と大きく家計を圧迫します。よって生半可な生活術では赤字になってしまいます。そんな二重生活を送るうち、単身赴任パパの生活術としてご紹介できるレベルとなりました。








更新日:

執筆者:tsuyoshiichikawa

NEW ENTRY

生活術

単身赴任の食費の節約法6つを紹介。なぜエンゲル係数は上がるのか?

2018/08/09   -生活術

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたが単身赴任だったら、1カ月の食費をだいたい把握してますよね? 当然ですが、家族と暮らしていると、家族全員の食事と合算されるため、自分の食費だけ把握はするのは困難です。 またエンゲル係数もご ...

育児

所ジョージさんの名言に学ぶ「子供に努力・苦労をさせない子育て」

2018/08/05   -育児

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは、『努力・苦労』と聞いて、なんか素敵って思ってますよね? そして、凄い人って、一目置いてしまう時もあるかもしれません。 なので、あなたの子育てにおいても、お子様に『努力・苦労』させようと ...

生活術

単身赴任でエアコンは2台いらない!部屋の数だけ買いたくなる心情

2018/07/31   -生活術
 ,

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたがイメージする「単身赴任者のアパート」って、どんな部屋ですか? 色々なイメージがあると思いますが、おそらく、ワンルーム!? テレビも食卓もベッドも、全てひとつの部屋に凝縮されたワンルームを ...

育児

【調査】呼び方「パパ・ママ」を使う女性は10.8%!その親子関係とは?

2018/07/29   -育児
 , ,

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 現在、あなたのご両親の呼び方は「パパ、ママ」とは呼んでないですよね? ※実際、呼び方がパパ、ママとなっている女性は10.8%いるみたい♪ そんな父母に対しての呼び方で、「親子関係」が分かる時があ ...

考え方

フラリーマンになる理由とは?単身赴任の生活スタイルが羨ましい?

2018/07/28   -考え方
 

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 皆さん、フラリーマンって、聞いた事ありますか? 政府が推進する「働き方改革」により、誕生!繁殖しているフラリーマン達。 今回は、そんなフラリーマン達が、なぜ家に帰らず、街をフラフラしてしまう理由 ...

帰省

サザエさん症候群の克服法。単身赴任者の帰省最終日の過ごし方とは

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたが単身赴任者だとして・・・ 帰省中は楽しいけど、帰省最終日、“サザエさん症候群”のような症状になっていませんか? 今回は単身赴任の帰省を考える上で、「サザエさん症候群の克服法。単身赴任者の ...

育児

叩かない子育て宣言。離れているから考える単身赴任パパの育児

2018/07/26   -育児
 

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたは子育ての一環として、お子様(小学生以上?)を叩いたことはありますよね? そんな、お子様を叩いてしまう感情も、「叩かない子育て宣言」をすることで、親の子育てに対する意識が変わります。 今回 ...

育児

子供自慢の心理から見えてくる勉強への評価軸の偏りと、親の意識改革

2018/07/25   -育児
 , ,

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 親として、あなたは、あなたの子供を、他人に自慢したくなるものですよね? ちなみに、あなたは子供の何を自慢していますか? 今回は、あなたが子供自慢をする際に、ぜひ多様性を持っていただいて、子供を自 ...

考え方

「家族の中に子供がいる幸せ」を考える。単身赴任は人生の充電期間

2018/07/24   -考え方
 ,

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! 子育て真っ最中の、あなたにとって、子供のいる家族って、あたりまえ、普通だと思いますよね? しかし、核家族社会になった今、子供が家族と一緒に暮らしてくれるのは、本当に短い期間です。 今回は、単身赴 ...

学習方法

リビング学習の効果と、充電式スタンドライトがおすすめの理由とは?

2018/07/23   -学習方法

子育てパパの単身赴任ブログ運営者の市川です! あなたのお子様は、時々、リビングで勉強するこもありますよね? 最近はお子様の集中力アップに、あえてリビング学習をさせているご家庭も多いいそうです。 今回はリビング学習の効果と、充電式スタンドライ ...

Copyright© 子育てパパの単身赴任ブログ , 2018 AllRights Reserved.